【社会人必見!?】勉強時間の捻出の方法!!

【社会人必見!?】勉強時間の捻出の方法!!

西:部長。社会人の方が、まぁ資格の勉強とかする時にどうしても時間って取れないじゃないですか。どうやったら効率よくというか、上手く時間が確保できますかね。

鬼頭:なるほどね。まぁ学生の人と比べると社会人の人は絶対的に仕事に使う時間があるんで。なかなか絶対的な勉強時間は取れないですが。とれないですが。ちゃんと勉強してる人はいるんです。

西:それが凄く不思議。

鬼頭:社会人の特徴としてはですね。結構夜の予定が読めないんですよ。

西:そうですよね。だって残業が入ったり。無理やり飲みに付き合わされたり。まぁたまには普通に飲みたくなっちゃったり。

鬼頭:ある意味組織の図じゃないけど。無理やりね。上司に連れられ飲みにいかなきゃいけない。断れない。そういう状況あると思います。それはもともと予定してなかったのに、今日誘われちゃった。断りたい。勉強したいけど行かなきゃみたいな時あると思いますよ。一杯だけって言ったじゃんっていいながらね。夜2時3時まで行かされる時もあると思います。なので夜はすごい不確定要因が多いと思いますので、じゃどうするかって言ったら朝です。朝ね意外と甘えてる人多いですね。ギリギリに会社につくように行っちゃう人。朝はゴールデンタイムなんで運動するにも勉強するにも自分が絶対自由に使えるんですよ。だって朝6時から飲もうって人いないでしょ。

西:まぁね。そんな人なかなかいないですよね。

鬼頭:だから仕事始まるの8時とか9時とか遅い人、早い人9時とか10時とかってありますけど。じゃ5時に起きたら何時間あるんですかって話じゃないですか。

西:でも大変じゃない。朝起きるのっていうの。

鬼頭:そこは自分を律してください。だって律しないと受からないんだから。受かるためにはある程度の犠牲っていうのも。言葉としておかしいですけども。ある程度トレードオフは必要なんですよ。それが睡眠なのか遊びの時間なのか、家族の時間なのか飲み会なのかわからないですけども。これを全て現状を維持したまま勉強時間を確保するなんてできないんですよ。だって1日って24時間しかないんだから。

西:そう。皆24時間しかない。

鬼頭:だから勉強というのはなにかとのトレードオフですよ。だから何も犠牲にしないで勉強時間確保できるなんて思っていたら間違いですからね。じゃどれを削って自分の時間をマネジメントしようか。これが真髄ですよ勉強の。

西:大変ですよね。ほんとね。

鬼頭:そうですね。あと意外とあるのが隙間時間があるんで。その隙間時間を有効活用してない人多いですね。

西:隙間時間って例えばなんですか。

鬼頭:まぁ典型的なのは電車の移動時間とか。あるいはタクシー乗る人はタクシー乗る時間とかありますけど、結構一般の人が意識してないのはトイレとお風呂。ここでリラックスしちゃう人多いんだよね。

西:だってリラックスの場所だもん。

鬼頭:トイレだって覚えられるじゃん単語とか。

西:そっか。トイレって必ず行くから。そういわれるといい場所かもしれない。

鬼頭:しかもトイレはいろいろ使えるんですよ。自分のご褒美としても使えるんです。この単語覚えたらトイレ行こうみたいなね。

西:なにそれ。よくわかんないそれ。

鬼頭:わかるでしょ。トイレいきてぇけど。この単語10個覚えないとトイレいけねぇって思ったら。

西:そんなことしない。

鬼頭:そんなことするのよ俺は。ほんとほんと。トイレもご褒美になってるからね。

西:そうねちっちゃいご褒美を沢山作ることは大事ですね。

鬼頭:そうしたトイレではものすごいリラックスするわけじゃないですか。でもリラックスしなくても、ある程度そこで時間はあるわけだから。人によるけど時間あるわけだから。その中でも単語帳開いたりとか、スマホでもなんでもいいですけど。なんか覚えられたりとか復習できたりするわけですよ。そういうのも時間なんですよ。お風呂もそうですよ。

西:お風呂はたしかに女性はちょっと長めに入りますからね。

鬼頭:そうでしょ。シャワー浴びてる時間ははさすがに厳しいですけど。お風呂入ってる時間あるんだったら、その間の時間で歌うたうんじゃなくてね。カラオケやるんじゃなくて。カラオケやる人多いでしょ。

西:やっちゃうね。やるやる。

鬼頭:カラオケ的に単語の暗証とかやってもいいよ。

西:響くからむしろいい感じに覚えるかも。

鬼頭:なんとかとは、なんとかであるみたいな暗唱とかやってもいいよ。それくらい有効活用すると時間って実は捻出できるんですよ。だってね。考えてみてください。1日24時間でしょ。働いてる時間はせいぜい8時間とか9時間ですよ。寝る時間は6時間くらい必要なんで。それを除いたって結構な時間があるわけじゃないですか。

西:なるほど。そうやって時間がないと思うよりもあるって考えた方がありそうな感じがするって。この不思議。

鬼頭:時間は作るものなんですよ。24時間しかないいんだよ25時間にはできないんできないんだけど、24時間の中でいかに作るかって発想が重要なんですね。それを時間がない時間がないって言う社会人の方すごい多いんですけども時間はなんとか捻出できますから。そこを使ってやっぱり短期的に集中してね勉強してほしい。

西:そうね。あと集中力大事ですよね。

鬼頭:2年も3年もなかなかもたないんでね。ほんとにね3年とかキツイんで。ホント1年ぐらいで勝負つけるつもりで根詰めてやっていただきたいですね。

西:なるほどね。じゃ今日の教えは根を詰めて集中して隙間時間を。朝だね。

鬼頭:そうだ。時間がないなんてのは言い訳だからね。そうだよ。

西:ちょっと強めに終わっちゃうけど大丈夫かな。

鬼頭:作れるから頑張って。

西:作りましょう。

資格スクエアチャンネルカテゴリの最新記事