3ヶ月で受かる?宅建㊙︎勉強法!!

3ヶ月で受かる?宅建㊙︎勉強法!!

西:部長。このね

鬼頭:もってきたな。そのシリーズ

西:資格ガイドとかって結構、最初のほうにまとまってたりするんですよ。

鬼頭:まとまってるね。

西:人気がある資格とか。その中にね宅建ってのがあるじゃないですか。

鬼頭:宅建士ね。昔はね宅地宅建取引主任だったんだけど、宅地建物取引士になって。昔は宅建だったんだけど今は宅建士。サムライ業なの。宅建士なのよ。去年から宅建士になって。業務が拡張してるわけですね。

西:ってことはちょっと難しくなっちゃった?

鬼頭:すごいナイスなポイント。私実は去年宅建士受けてるんですけど。難しくなりました。宅建は。なんと難しくなっちゃいました。宅建っていうのは範囲は変わってないんですけど。宅建業法っていうのと法令上の制限っていうのと。税・その他っていうのと。最後権利関係ってのがあるわけですね。この権利関係ってのが民法なんですよ平たく言うと。

西:難しいんじゃない。

鬼頭:そう。だから権利関係が今言った4つの中で圧倒的に難しいんです。

西:しかも、民法ってめっちゃ多いみたいなやつでしょ。

鬼頭:民法めっちゃ多いんだけど。民法の中の権利関係に関する部分だけなんで、民法全部じゃないんだけど。でも結構民法理解しないと、これできないんじゃねみたいな問題がでるんで権利関係は鬼門なんですよ。逆に言うといま法律勉強してる方は権利関係はもう民法でやってるんで。これ民法そのままじゃんみたいな問題なんですよ。だから民法が分かってるとか司法試験の勉強進んでる、行政書士の勉強が進んでるとかいう人は、ついでに宅建士をとるケースが結構あるんですね。

西:そうなんですね。

鬼頭:そうなんですよ。行政書士と宅建士を持ってる人はすごい多いし、私も去年、宅建受けて受かってますけど。宅建受けるくらいだから。法律の勉強してる人は宅建ってすごくオススメなんですよね。あとは結構これ意外と人気なのが就活ね。就職活動する人。宅建って不動産取引をする人、宅建業者の5人に1人はいなきゃいけないって法律で決まりがあるわけよ。法律で5人に1人宅建士を置かなきゃいけませんよってなってるから。宅建士なかなかとれないわけですよ合格率だいたい2割弱くらいだから。

西:じゃ難しいかな。

鬼頭:でも、ちゃんと勉強すれば取れるし。しかも資格スクエアはですね合格者の勉強法を一般化してるんですけども。一般化してシステムに落としてるんですけども。宅建はなんと私の大好きな、大好きな過去問がなんと5割くらいでるんです。

西:5割はかなり良い感じですね。

鬼頭:しかもまったく同じ肢が出たりする。

西:嬉しい。

鬼頭:ビックリする。宅建はほんとにね、問題を作る時間があまりないんですよ。試験員制度もそんな充実してないので過去のデータベースを使って問題を作るってことが行われてるんですね。それは私、宅建の問題を作るのにかかわってる人に聞いたことがあるので間違いないんですよ。もう5割くらい。ホントにビックリする。こんな試験ないですよ。過去問が全く同じ問題よ。似ただけの問題はよくあるけど。同じ問題が5割もでるなんてホントありえないから。宅建に関してはしかも全部選択式なのね。宅建はね。なので過去問はまぁ10年分やれば十分すぎる。でも5年分やったら受かっちゃうんじゃないかな。

西:じゃ難しくなったって言われてるけど過去問やれば意外と楽ちん?

鬼頭:そうなんですよ。みんなね過去問やんないんですよ。解けないと思っちゃうから。でもみんなね宅建の教科書結構厚いんだけど、その教科書繰り返してやるくらいだったら。最初は読まなきゃダメよ。最初読まなきゃいけないけど最初読んだら。ひたすら過去問やってください。そしたらこの範囲の中でどこが問われるか分かる。宅建に落ちてる人のほとんどが過去問をやってないんです。去年の問題だけやりましたみたいな人結構いるんですよ。落ちちゃった人から話聞いたことあるんだけど。それで受かろうと思ってんのキミ。僕の説教が始まっちゃう。

西:部長の大好きなね。過去問、過去問説教が。

鬼頭:過去問キングの僕から説教始まっちゃう。過去問を5年分。10年分やったら確実ですよ。10年分やったら宅建受かるんで。合格率2割くらいなんてきにしないでください。そもそもその8割、過去問やってないから受かんない。

西:なるほどね。やった人は実はほとんど受かってんじゃないかっていう。

鬼頭:うちの資格スクエアは過去問がめっちゃくちゃ入ってますんで。だって宅建の試験はね10月ですけど。だいたい8月から勉強したって間に合っちゃうんです過去問をやれば。そうなんです。みんな1年くらいかけて勉強しないと、と思うんだけど。8月はちょっと短いけど7月から勉強したらね間に合っちゃうわけですよ。

西:申込した日くらいからやってもいけるってこと?

鬼頭:7月から勉強しても宅建は3カ月ちゃんとやれば。会社の飲み会ちょっと我慢してよ。会社の飲み会は2回に1回くらいにして

西:2回に1回も行っていいの?じゃいいんじゃない。

鬼頭:だって全部断ったら友達いなくなっちゃうからさ。断っても友達じゃなくならない人の奴は断って。断ったら友達じゃなくなっちゃう奴は行って。それで間引きして飲み会。その時間を宅建の勉強に充ててください。そしたらあなたは。落ち続けてるあなたは宅建に受かります。そして就活中のきみ。来年就活を控えてるって君は宅建とっておくと結構有利になるから。

西:お得な宅建ですね。

鬼頭:でも年に1回しかないから、受けるんだったら。今受けるっていうふうに思ったほうがいいよ。

西:じゃ過去問キングの割と一押しですね。

鬼頭:割と一押し。宅建は過去問が5割でます。なので頑張って受けてください。

西:はい。過去問が5割宅建ってのが今日の名言かな。

鬼頭:そうですね。がんばってください。

西:がんばってください。

資格スクエアチャンネルカテゴリの最新記事