【独学力 競争】競争相手はどんな人がいい?

【独学力 競争】競争相手はどんな人がいい?

西:部長。このあいだ競争できないタイプっていった話もしたんですけど。今度ですよ。割と人と競争できる人と比べることができるっていう人の疑問として。

鬼頭:それ実は西さんじゃないの。

西:私はね。マイペース型。残念ながら。例えば競争相手みつけようって私がなった時にどんな人を競争相手にすればいいんですか。

鬼頭:どんな人。なるほどね。自分よりできるとかできないとかそういう話。それはね。難しい質問だけどまずね絶対やっちゃいけないのは自分よりできない人を競争相手にするのを絶対にやっちゃダメです。だってね。日本のプロ野球選手どこ行くと思います?大リーグ行きますよね。大リーグ行ってなにがしたいんですか。自分を試したいんです。それくらい自分の上の人と競わなきゃしょうがないんですよ。

西:じゃ常にめちゃくちゃ上を見てればいいんですか?

鬼頭:ところがね。プロ野球選手って死ぬほど負けず嫌いなわけ。みんな。全員が全員。だから自分と全然レベルが違っても頑張れるわけ。あ、コイツ俺とレベルが違うなと思わないわけ。なかなかね。だからコイツ超えたいって思って頑張るわけ。

西:こーんなに上の人ってうーんみたいな。

鬼頭:うーんと思っちゃう人がほとんどなのね。だから重要なのは自分よりちょっとできるかなっとか。頑張ったらコイツ超えられるんじゃね。コイツ俺より結構勉強してっから先行ってんだよなとかそういう奴。そういう奴を競争相手にするわけ。

西:なるほどね。じゃテストで言ったらいつも自分より10点だけ高い人とか。そういう感じ?

鬼頭:そんな感じ。自分より20点高いとか。もうコイツ常に満点じゃん。コイツ常に1位じゃんて奴を目指しても落ちっちゃう人がいる。モチベーションになんない人もいる。それだとモチベーション落ちちゃうって人は自分の身近にいる比較対象と比べるっていうのが。しかもちょっと上。ちょっと上なくらい。ちょっと下を選ぶやつが多いんだよな。

西:でもそうすると安心するんだもん。

鬼頭:安心するなよ。だからそれはね、それは自分の承認欲求満たして逆に継続しないんだよね。俺やっぱできるわみたいな。全然順風満帆だわ思っちゃう。順風満帆ダメなの。

西:そう。ウサギねウサギ。

鬼頭:危機感が感じられないの、そういう人と競争してると、だからね絶対自分より上の奴。できれば超上の奴がいいと思ってるけど、だけどそれだとモチベーション落ちちゃう奴がいるから、ちょっとだけ上の奴ね。ちょっと上の奴。

西:ちょっと頑張ると抜かせるくらいのね。

鬼頭:そうそう。それぐらいの。背中見えてきたみたいな。そういう人とやっぱり比べるってことですね。本当に勉強ってマラソンみたいなもんなんで。まぁ凄い差があったらなかなか埋まらないから。ちょっとの差の奴をみて。ちょっとづつ埋まってきた。ちょっとづつ埋まってきた。頑張ろう俺。そういう感じで勉強してください。

西:ちょっとづつ部長も近づいていったからね。

鬼頭:ちょっとだけ上の人。ちょっとだけ上の人と競争する。これが今日のポイントです。

西:ポイントです。

資格スクエアチャンネルカテゴリの最新記事