司法試験最短合格:【新旧司法試験の違い!!】予備試験のススメ!!

司法試験最短合格:【新旧司法試験の違い!!】予備試験のススメ!!

西:鬼頭さん。司法試験ってなんか呼び名が変わったっていうか。そもそも変わった?みたいな話なんですけども。なにが違うんですか?

鬼頭:なんか詳しくなってきたね司法試験に。

西:全然受ける予定ないんだけど。これやってるからかな。ずっと話聞いてるとさすがに気になってくる。

鬼頭:ちょっと受けたくなってきてると思う。俺はそう信じてるけども。司法試験って今は1つの制度なんですよね。1つの制度で受ける要件はロースクール、法科大学を卒業したか。あるいは予備試験っていう司法試験を受ける資格が得られる大検みたいな試験に受かったか。そのどっちかだと司法試験を受けられます。今はこの司法試験の合格率は25%くらいなんですね。20%から25%ぐらいなんです。ところが前にあった司法試験、今は旧司法試験と呼ばれてますけど、旧司法試験っていうのは1発試験だったんですね。ロースクールでてなくても予備試験ってのもそもそもなかったんですけども。予備試験受かってなくても誰でも受けられましたよ。大学2年生以上ならだれでも受けられましたと。だからスゲー受けてたんですよ人数的にはね。ピークでいうと5万人くらい受けてたんですね。僕が受けた時は4万5千人受けてたわけですよ。

西:多いですよね4万5千人って。

鬼頭:そう。かつては500人しか受からなかったんですね。

西:その中の500人。

鬼頭:その中の500人。僕の時は1500人だったんですけど。それでも少ないんです。3%しか受からなかったんですね。だからそんな感じで全然制度が違うんですね。そうなるとどうなるかって言うと。昔の司法試験は1発で受かったんで社会人やりながら10年間とか目指してる人がいたんですよ。

西:たしかにチャンスはありますもんね。

鬼頭:ところが今はロースクールって言う制度があるので逆に言うとロースクール基本はフルタイムで行かないといけないんですよ原則はね。

西:じゃ仕事しながらは無理っていうこと?

鬼頭:仕事しながら行けるロースクールもあるんですけども、超少数なんで基本的には難しいんですよ。なので予備試験っていうのを受ける人が増えてるんですね。

西:予備試験っていうのはなんなんですか?

鬼頭:予備試験ていうのはロースクールに行かなくても卒業資格が得られるって試験なんですよ。ディズニーランドで言ったらファストパスみたいなものだね。並ばなくても乗れちゃうよアトラクションみたいな。

西:そっか。予備試験っていうのは試験受けてから。試験を受ける資格を得られる試験なのか。

鬼頭:大検なのよ。試験受けたのにまた試験受けるわけ。

西:大変。それも大変ですよね。

鬼頭:だから今年の5月に試験があって。7月に論文があって。10月に口述があって。11月に最終発表があって。次の年の5月に司法試験を受けるわけ。

西:ちょっとそれも大変だ。

鬼頭:キツイみたいなね。受かった喜びに浸る間もなく半年後に超難しい試験みたいな。

西:本当ですよね。大変。どっちが簡単とかって正直あるんですか?

鬼頭:正直ロースクールは今全入時代って言われてるんで、申し込んでどこでもいいんだったらどこでも入れるわけですよ大学と一緒です。ロースクールの数減っちゃったんで。申し込んでどこでもいいですと言うんだったらどこでも入れます。ところが予備試験は3%しか受からないです基本的にはね。

西:うわ。それは狭き門だ。

鬼頭:だから3%で受かってしかもその後さらに25%の試験に受からなきゃいけないんですよね。でも予備試験に受かった人の、その後の司法試験に受かる確率は65%ぐらいなんですよ。ヤバイでしょ。だからこの3%に入るのが難しくて、その後は7割弱くらいが受かるわけなので。ちゃんとやれば普通に受かるわけです。なのでこの予備試験ての受かれば司法試験受かんじゃんみたいな。しかもロースクール2年から3年行かなきゃいけないんですども。2年も3年も行く必要ないじゃんと。学費も300万とかかかるわけですよ。そんなに払う必要ないじゃんと。だったら予備試験受ければいいじゃんってので今予備試験の受験者が増えてるんですね。今後どうなっていくか国の政策次第なんで。わかんないんですけども昔の試験の1発試験の方が仕事のある社会人が参入できたんじゃないかということで結構見直されてる部分もあるので今後予備試験の受験者って増えていくと私は見てるんで。もし予備試験初めて聞いたとかね、もともと興味あったんだよなって人は目指してみるのは凄くいいと思いますね。なのでもし予備試験初めて聞いた、あるいはちょっと興味あったって人は是非調べてみてください。資格スクエアではですね、予備試験の説明とかをいろいろ書いてますし。ガイダンス動画とかもやってますんで。ご興味ある方は是非。

西:そうですね。じゃ調べてみるところから。

鬼頭:見ていただければと思います。よろしくお願いします。

資格スクエアチャンネルカテゴリの最新記事