目指せ、宅建試験合格!元SDN48のなちゅさんが本気で「宅地建物取引士」にチャレンジ!

目指せ、宅建試験合格!元SDN48のなちゅさんが本気で「宅地建物取引士」にチャレンジ!

元SDN48のなちゅさんと資格スクエア宅建講師である田中裕介さんがお届けする「宅建ちゃんねる」が誕生しました。2019年の宅建試験合格を目指して、なちゅさんが頑張っていく姿をお届けしています。

 

1.なちゅさんが宅建試験合格を目指す「宅建ちゃんねる」

なちゅさんは現在、不動産関連の仕事をしているのですが、忙しくて宅建の勉強ができないのが悩み。仕事のかたわら、勉強する時間を確保したいと思っているそうです。

 

「宅建ちゃんねる」では、なちゅさんが口述の課題にチャレンジします。宅建試験に口述問題はありませんが、これまでに過去問を50回ほど解いてきたというなちゅさんの理解が試されることになります。

なちゅさんが目指している国家資格「宅地建物取引士」とは?
資格取得のメリットが知りたい方も要チェック。

宅建取得のメリットとは?そもそも宅建って?

2. 民法における「意思表示」についての問題

いよいよ最初の出題です。何度も繰り返し過去問を解いてきたなちゅさんですが、口述での課題をクリアできるのでしょうか? そして正解できるのでしょうか?

(1)口述での解答にチャレンジ!

まず、なちゅさんに出されたのは下記の正誤を問う問題。内容を解説しながら口述での回答にチャレンジです。

 

問題:
「売主Aと買主Bとの間の売買契約がBの意思表示の動機に錯誤があって締結されたものである場合、Bが所有権移転登記を備えていてもAはBの錯誤を理由にAB間の売買契約を取り消すことができる」

 

いざ解答しようとしてみると、しゃべるのは難しいことに気づくなちゅさん。でも、実はこれが良いのです。なちゅさんは過去問を何度も解いていて、錯誤に関する記述問題に正解しているにもかかわらず、しゃべるとなるとなかなかできないのです。

 

残念ながらなちゅさんは不正解でした。このように、過去問で何度も正解していても、本試験で解けないことは多いのです。これは、過去問を解くことと、きちんと理解することが必ずしもリンクしないということを意味しています。

 

(2)問題のポイント解説

田中先生はこう解説しています。問題文をあらためて見てみましょう。

 

「売主Aと買主Bとの間の売買契約がBの意思表示の動機に錯誤があって締結されたものである場合、Bが所有権移転登記を備えていてもAはBの錯誤を理由にAB間の売買契約を取り消すことができる

 

「錯誤」というキーワードが出た時に何が問われるのか、実は相場は決まっているのです。それは「無効の主張ができるか否か」。文中に「錯誤」が登場し、文末は「取り消すことができる」で終わっています。その時点でこの問題は「誤り」と判断できるわけです。

 

難しいようでも、実は5秒で解ける問題でした。まずは「虚偽表示=無効」を反射的に解答できるようになることが重要です。

 

3. 民法における「抵当権」「根抵当権」についての問題

(1)口述での解答にチャレンジ!

次になちゅさんが挑戦したのは「抵当権」「根抵当権」に関する問題です。双方の意味を勘違いしたり、理解できないという方も多いようです。

 

問題:
「土地及び、その地上建物の所有権が同一である状態で、土地に一番抵当権が設定され、その実行により土地と地上建物の所有者が異なるに至ったときは、地上建物について法定地上権が成立する」

 

なちゅさんの解答は「成立する」。これは正解です。

理由は「最初に土地と建物が同じ人の時に、どっちかがなくなったら法定地上権が発生するから」というものでした。この解答について田中先生からは「間違いではないけれど本試験では厳しい」という評価がつきました。

 

 

(2)問題のポイント解説

法定地上権に関する問題は、本試験でも非常によく出題されます。法定地上権が成立する条件は以下の通りです。

 

1.土地の上に建物が設置しているか

2.土地と建物の所有者が同一であること

3.土地または建物に抵当権が設定された

4.抵当権の実行により土地と建物の所有者が異なる

 

丸暗記したくなるところですが、まずは法定地上権がなぜあるのか知っておくことが重要です。難しい箇所からではなく、「なんでこんな規定があるんだっけ?」という部分に着目して学習を進めましょう。

 

法定地上権が成立する条件を押さえた上で、微妙な案件においてはその条件を満たすかどうか、判例で確認することが必要となります。

 

4.まとめ

「宅建ちゃんねる」はなちゅさんの挑戦を見守りながら、宅地建物取引士を目指すみなさんにとって役立つポイントを解説しています。ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

 

◆やっぱり気になる難易度と合格率。
勉強方法の選択肢を知りたい方はこちらから。
宅建に合格するためのアクションは?効率的な勉強方法を解説
◆受験を決めたらスケジュールの確保! いつ頃までに何をすればいい?
試験のスケジュールや申し込み方法はこちらでご確認を。
資格初心者でもわかる!宅建試験の申し込み方法!
▼なちゅさんが挑戦している「宅建ちゃんねる」を見るなら
Youtubeの「資格スクエアチャンネル」へ!

資格スクエアチャンネルカテゴリの最新記事