宅建ちゃんねる2 〜 どうなる?2020年の宅建試験!集中力をキープする方法とは?

宅建ちゃんねる2 〜 どうなる?2020年の宅建試験!集中力をキープする方法とは?

SDN48のなちゅさんと、資格スクエア宅建講師である田中裕介さんによる、大好評シリーズの第2弾「宅建ちゃんねる2」。今回は、気になる2020年の宅建試験の日程と、どんな時でも集中力をキープするための秘訣についてお話しします。

1 2020年の宅建試験は予定通り? やっておくべきこととは

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、外出を控えて自宅で仕事や学習をすることになった方も多いと思います。

資格試験は軒並み中止や延期となっていますが、宅建試験はどうでしょうか。6/5に公告があり、本試験は10/18の予定で進めていくことが明らかになりました。コロナ禍にあってはまだ変更の可能性がないとは言い切れませんが、受験生はひとまずそこに向けて頑張るしかありません。

延びたらラッキーと思う方もいますが、その分、メンタルを維持して勉強を続けていく必要も出てきます。10/18の試験実施を信じて、気を引き締め直して勉強に励みましょう!

▼2020年 宅建試験は中止?やっておくべきことについて!【宅建ちゃんねる2】#9

2 本番を想定した対策とは!?集中力を保つ方法!!

勉強の継続には集中力が欠かせません。集中力を保ち、さらにアップさせるオススメの方法はあるのでしょうか。

1)どんな環境でも集中できる方法

田中先生は、敢えて勉強する場所や時間、リズムを変えてみるという方法をとっていたそうです。

朝と夜では客層が違うカフェで、どんな人が周りに来ても大丈夫なように勉強してみるのもオススメとのこと。現在のコロナ禍においては、図書館やカフェに行くことが難しくなっていますが、家の中で勉強する場所を変えてみるのも、集中力のアップに良いとアドバイスしています。

また、本試験と同じ条件にするために、イヤホンや耳栓は敢えて付けないようにしていた田中先生。どの試験でも、咳がうるさい人や、ずっと喋っている人などは絶対にいるものです。本番を想定して、どんな環境でも集中できるように準備しておきましょう。

2)時間を決めて、時には気分転換も

なちゅさんは、朝起きてすぐ勉強するように心がけていました。午前中のうちに過去問を解き、答え合わせまで終わらせることに集中していたとのこと。自分で時間を決めて、そこまでにやり切るというルールで、集中力が保てたようです。

また、課題をリフレッシュするという方法もあります。これは、例えば「宅建業法に飽きたら民法をやる」といった勉強方法で、休憩するのではなく勉強する科目を変えるのは、集中力アップにも気分転換にもなりそうですね。

本番を想定した対策とは!?集中力を保つ方法!!【宅建ちゃんねる2】#10

資格スクエアチャンネルカテゴリの最新記事