資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 賃貸不動産経営管理士講座
  3. 賃貸不動産管理士とは

賃貸不動産管理士とは

どんな仕事内容?

賃貸不動産経営管理士とは、賃貸不動産の貸主(賃貸物件所有者)と借主(居住者)の両者の利益保護を図るために仲介役を果たしています。
一連の業務として、賃貸管理をお願いしたい貸主を探すための市場調査を行い、管理業務の受託契約を行います。
その後、その物件への居住者を募集し、居住審査を行い適正だと判断をした方と契約を結びます。
入居者と契約を結んだら、安全して暮らすことができるように建物の維持管理のために点検や補修を行い、日々メンテナンスを行う必要があります。また、単に家賃を収納するだけでなく節税や相続に関するアドバイスなどを行うのも大事なお仕事です。
入居者が退去することが決まったら、敷金の精算や、次の入居者が気持ちよく入居することが出来るように原状復帰工事等の業務を行います。
それが終わると、入居者を募集するためのプロモーション活動を再開致します。
このように、賃貸不動産経営管理士は、不動産にまつわる幅広い知識を持ち、賃貸物件に関するさまざまな仕事をこなせる技能レベルを有していなければ務まらないと仕事と言えるでしょう。