ゼミ特訓

個別指導ゼミでひとりひとりに合わせた指導

個別指導ゼミは合格者が主宰する超少人数制のゼミ。少人数制指導だからこそできる、ひとりひとりの学習状況にあわせたきめ細かな指導。各生徒の考え方のクセ、強いところ、弱いところを合格者が徹底的に理解したうえでゼミが始まります。苦手な点、理解の及んでいない点だけを重点的に学ぶことができるのです。ひとりひとりに個性があるように、理解度にも違いがあります。他の生徒への指導内容を聞くことで、自分の理解も深まっていくのです。

合格者による徹底指導

受験生同士で行うゼミと個別指導ゼミの一番の違い。それは、主宰者が合格者であるかどうか。合格者の学習法は、それぞれ違うように見えて実は共通しています。合格レベルに達するまでにつまづきやすい点、理解しにくい点を中心に個別指導ゼミは進められます。合格に導く学習法を、質疑応答の中で自然と身につけることができるのです。こうした質疑応答、個別指導の中で、合格を目標とした場合の自分の客観的な立ち位置を知ることもできるし、改めて自分の学習法を見直す機会も与えられることになります。

完全オーダーメイドのアドバイス

自分の学習状況を合格者に徹底的に見てもらえる機会というのは、従来の予備校には全くありません。みんなが受けるのと同じ授業を聞くのではなく、自分だけに向けられた完全オーダーメイドのアドバイスを聞くことができます。これによって、理解不足が解消するだけではなく、学習法それ自体が修正されていくのです。

切磋琢磨できる仲間からの刺激

個別指導ゼミでは他の生徒の理解状況を確認することができ、自分の立ち位置を知ることができます。目標を目指す仲間であると同時にライバルでもある受験仲間。普段の生活ではなかなか築くことのできない信頼関係を形成することができます。切磋琢磨できる真の仲間と、ともに高めあっていく。個別指導ゼミの大きな価値です。

合格へのペースメーカー

自分だけの個別カリキュラムをたてても、全てうまくいくとは限りません。専門の勉強法カウンセラーからの毎週のフィードバックに加えて、個別指導ゼミでも合格に向けた学習計画や進捗度のアドバイスを受けることができます。合格から逆算して自分はいまどこまで到達しているのか、ここでも確認することができるのです。

PAGE TOP