個別指導特訓

個別指導でひとりひとりに合わせた指導

個別指導は合格者講師による個別の学習指導。個別指導時間帯には何度でも質問できるから、自分の納得が行くまで分からないところを聞くことができます。また、勉強計画に迷いがある場合には、学習カリキュラムを作成・修正してもらうことも可能。「仕事や学校が忙しくてモチベーションが落ちてしまった」そんなときには、モチベーション維持の方法も伝授してもらうことができます。

合格者による徹底指導

合格者の学習法は、それぞれ違うように見えて実は共通しています。個人個人が分からない点を解消することはもとより、合格者講師から能動的に合格できる勉強法を教えていきます。合格できる勉強法を、質疑応答の中で自然と身につけることができるのです。こうした個別指導の中で、自分の客観的な立ち位置を知ることもできるし、改めて自分の学習法を見直す機会も与えられることになります。

>>添削特訓

完全オーダーメイドのアドバイス

自分の学習状況を合格者に徹底的に見てもらえる機会というのは、従来の予備校には全くありません。みんなが受けるのと同じ授業を聞くのではなく、自分だけに向けられた完全オーダーメイドのアドバイスを聞くことができます。これによって、理解不足が解消するだけではなく、学習法それ自体が修正されていくのです。

切磋琢磨できる仲間からの刺激

個別指導では周りに同じ試験を目指して勉強する仲間がいます。他の生徒と話すことで、他の生徒の理解状況を確認でき、自分の立ち位置を知ることができます。目標を目指す仲間であると同時にライバルでもある受験仲間。普段の生活ではなかなか築くことのできない信頼関係を形成することができます。切磋琢磨できる真の仲間と、ともに高めあっていく。資格スクエア・リアルの個別指導はただの個別指導とは異なります。

合格へのペースメーカー

自分だけのカリキュラムを合格者講師に立ててもらっても、全てが計画どおりいくとは限りません。合格者講師から、毎週カリキュラムについてもチェックしてもらうことで、進捗確認を定期的に行うことができます。合格から逆算して自分はいまどこまで到達しているのかを、毎週確認することができるのです。

PAGE TOP