テスト特訓

毎週のテストで、1週間の成果をしっかり確認

資格スクエア・リアルでは、毎週テストを行います。
テストは、それぞれの試験に合わせて過去問を組み合わせたオリジナル問題。
ひとりひとりの学習状況を毎週確認することで、伸びを実感するとともに、弱点を発見し、その後の学習を改善していきます。

アウトプットの機会を確保

学習上大切なのは、アウトプットの機会を強制的にでも確保すること。
「まだ覚えていないから」といって、アウトプットから逃げてはいけません。
知識をアウトプットすることで、はじめて知識が定着し、試験本番で使えるのです。

試験形式と実力にあわせたテスト

資格スクエア・リアルのテストは受験する試験の試験形式を完全にカバー。短答式、記述式、論文式といった様々な試験形式にすべて対応できる試験を出題。テスト範囲もひとりひとりの学習進捗にあわせて指定しています。自分の実力にあった、本試験さながらの問題を解くことができるから、無理のない学習で合格を近づけることができるのです。1週間の日常特訓の成果を、テスト特訓でいかんなく発揮してください。

テストの結果は講師に相談

テストを受けた後は、採点結果を持って講師に相談。勉強をしていると、悩みや不安はつきないもの。その不安を取り除くことができれば、ストレスなく勉強が進み、より質の高い勉強が可能となります。
勉強計画の見直しや、苦手分野の重点カバーなどもこの機会に相談できます。
毎週の個別指導で自分の学習を客観的に振り返りましょう。

忙しい社会人・学生の方こそアウトプットの機会を設けることが大切です

社会人も学生も日々忙しい。残業やイベントで、毎日の学習時間が十分に取れないこともしばしば。だからこそ、定期的にアウトプットの機会を設けることが必要です。「まだ覚えられていない」といって、アウトプットから逃げてはいけません。仕事と同じように、期限を決めて、その日までになんとしても終えるという気持ちで該当範囲の学習を進めてください。
そして、しっかりとテストを受け、自分の成果を客観的に確認しましょう。忙しいからこそ、このプロセスを毎週設けることが必要なのです。

合格者による個別指導で悩みを解決

勉強がはかどった場合には次週に活かす。逆の場合には、なぜ今週できなかったのかの理由を探り、次週で改善。資格スクエア・リアルの個別指導は、毎週この繰り返しを行い、ひとりひとりに合った勉強法を提示していきます。
さらに、勉強の悩みや不安があればいつでも相談が可能。試験勉強を進める中で生じる悩みについて、とことん寄り添い、皆様が不安なく勉強を続けられるようにサポートします。
>>個別指導特訓

PAGE TOP