勉強の本質

合格のためには、「正しい勉強法」を「続ける」ことが必要です。

合格には正しい勉強法が必要

最短合格に向かうために必要なことは、正しい勉強法です。正しい勉強法とは、合格者の勉強法の最大公約数であり、実は全ての合格者の勉強法の集大成ともいえるものです。多くの合格者の勉強法を分析し、科学した資格スクエアだからこそ分かる、正しい勉強法。その成果は、学習効率最適化システム「資格スクエアクラウド」、問題演習機能「脳科学ラーニング」という革新的な学習システムの形で、次々に打ち出してきました。

勉強を続けることが大切

正しい勉強も、それが続かなければ意味がありません。勉強の継続には「監視」「競争」「危機感」「承認」の4つの要素が必要になります。誰かに見られたり、誰かと競争したり、自ら危機感を持ったり、自分を褒められたり他人に褒められたりしないと、人間は勉強を継続できないのです。こうした要素を取込み、勉強を継続していくには実は一定の方法があります。資格スクエア・リアルでは、これらの要素を巧みに仕組み化してサービスの中に織り込むことに成功しました。受験生の皆様は、合格者のデータに裏打ちされた正しい勉強法を、資格スクエア・リアルのサービスに沿って「自然と」継続することができるのです。

PAGE TOP