頭の良さとは「ヤマを張る技術」のことである鬼頭政人 (著)

頭の良さとは「ヤマを張る技術」のことである鬼頭政人 (著)サムネ
単行本
238ページ
出版社
KADOKAWA/中経出版 (2014/7/2)
言語
日本語
ISBN-10
4046009071
ISBN-13
978-4046009074
発売日
2014/7/2

同じ時間勉強しても、成果が出る人もいれば、出ない人もいる。その差は、「試験に出る場所を勉強しているか、していないか」、すなわちヤマを正しく張れているかいないか。開成→東大→司法試験一発合格、TOEIC900超、簿記1級の著者が「2割」の努力で「8割」の効果を上げる勉強法を教えます。

【目次】
第1章:「ヤマ張り」が合格への最短ルート
第2章:出題者を知れば、「ヤマ」が見えてくる
第3章:最強の参考書「過去問をやり尽くす」
第4章:「試験形式」と「出題サイクル」からヤマを張る
第5章:最速で合格する「ヤマ」の登り方

関連記事

  1. 資格スクエア・リアル【勉強法個別相談会】のお知らせ
  2. 司法試験予備試験一発突破ナビサムネ 予備試験対策向け、書籍『司法試験予備試験一発突破ナビ』
  3. 資格スクエア・リアル【勉強法個別相談会】のお知らせ
PAGE TOP