司法試験平成28年採点実感

皆様おはようございます!

さて、今日のテーマは司法試験の出題趣旨。
少し前のことになりますが、法務省
のHPで本年度の出題趣旨が公開されていますね!
http://www.moj.go.jp/content/001204818.pdf

司法試験の考査委員が交代したことが影響しているのでしょうか、今年の出題趣旨は長めのものとなっております。
司法試験受験生の皆様、もうすでに読み込みましたでしょうか?

司法試験・予備試験における過去問の重要性は後日お話しするとして、
この出題趣旨・採点実感もとても重要なのです!

それは…司法試験・予備試験の考査委員の先生が作っているから。考査委員の先生方はこんな意図だった、こういうことを書いて欲しかった、そういった出題者の気持ちが現れているのが出題趣旨・採点実感なのです。
いわば出題者からのラブレター。司法試験で8枚なんて分量書けない!という方、この出題者の気持ちに応えてあげれば、少ない文字数での高得点を狙うことも可能となっております。

司法試験の過去問は法務省WEBページにアップされていますので、司法試験受験生の皆様はしっかりとチェックしてみてください!
資格スクエアの司法試験過去問講座はこちら
https://www.shikaku-square.com/shihoshiken/kakomon_byosoku

それでは、今日も1日頑張りましょう!

資格スクエア・リアル 事務局

関連記事

  1. 短答式勉強法
  2. 勉強計画の立て方
PAGE TOP