6月17日(土)10:00〜12:00 予備試験合格プロジェクト説明会

投稿日: カテゴリー: イベント

なぜダメだったか分析できてますか?

短答試験の発表が行われた後、2018年予備試験へ向けたスタートを切らなければならない方は、先ず本試験で要求されている学力とご自身の実力との差がどこにあるのかを分析し、その差を埋めるためになすべきことを先ずは理解/認識していきましよう。

その道しるべとなすべきことの具体化として日吉サロンで提供するゼミの説明会を実施します。

講演の最後には、高野講師と平山講師が日吉サロンにて提供する2018目標の『論文錬成ゼミ』の特別奨学生についての説明と面談を実施します。
特別奨学生にての受講を検討される方はぜひご参加ください

イベント内容

講演内容

  • 短答式と論文式試験に共通している理解とは何か
  • 論点構造を理解し論証へ落としていくことの重要性
  • 俗に論証と言われているものは「帯に短したすきに長しである」との実際
  • 法的三段論法を身体にしみこませることの必要性等
日時 6月17日(土) 10:00~12:00
講演者 平山 達大 講師
開催場所 日吉サロン

 〒223-0062
 神奈川県横浜市港北区日吉本町
  1-22-10 日吉駅前ビル3F

平山達大 講師プロフィール

・一橋大学法科大学院2017年春卒業
・2016年度司法試験予備試験最終合格

予備校を利用せず法科大学院のゼミで力を付け、脱「論証パターン」、脱「予備校答案」を実践した新世代の実力者

特別奨学生について

下記の2プランについて最大”全額免除”でご利用いただけます。

2018合格目標
『論文錬成ゼミ』

2018年の合格を目指すために必要とされるものは、過去問を前提に解くことと、書くことを早い段階から優秀な講師による少人数ゼミを受けて頂くべきと考え、以下の講座を提供します。

導入編と本論編に分け、
導入編では短答/論文についての実践的学習指針を提示。
本論編では 11月中旬までに予備試験論文過去問を書いていただいてゼミを実施し、7科目につき2度行う(実務基礎科目は各1回行う)。ことで1度目でわかったつもりの部分を更に精度を高めていきます。

一般価格 194,400円(税込)
定員 8名
全角免除奨学生 3名
半額免除奨学生 2名

特別奨学生の選考方法

応募される方は、各自の本年度短答試験の自己採点結果 (どの予備校の速報でも構いません。昨年度の予備試験短答試験結果をお持ちの方はその結果でも結構です) をご持参ください。

その結果と高野講師、平山講師との面談における熱意を総合考慮して選抜します。

論文錬成ゼミ説明会お申込フォーム

【*入力必須】

【*入力必須】

メールアドレス 【*入力必須】

電話番号 【*入力必須】

3営業日以内に担当者よりご連絡させて頂きます。

万が一、お申込後、3営業日経過しても連絡がない場合には、

hiyoshi-real03@shikaku-square.com までご連絡くださいませ。