お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 司法試験講座
  3. > 司法試験
  4. > キャリア・就職
Image098

弁護士の仕事はロマンにあふれている

弁護士と言っても様々なので、一括りにはできません。弁護士の仕事にはどの様な事が求められていて、どの様な事をされているのかを抽出していきたいと思います。

弁護士のお仕事とは、真実を追求すること、そして法と市民をつなぐこと

弁護士の仕事は多岐に渡ります。弁護士と言っても様々なので、一括りにはできません。

例えば、離婚調停をメインにお仕事をされている個人向けのサービスを行っていらっしゃる方もいれば、M&Aなどをメインにお仕事をされている法人向けのサービスを行っていらっしゃる方もいらっしゃいます。また、民事を取り扱う方と刑事を取り扱う方でも分かれます。勿論、両方を取り扱う方も沢山いらっしゃいます。

つまり、弁護士のお仕事と言っても非常に多岐に渡るので、一概には言えません。しかし、全てのお仕事に共通する2つのことを挙げたいと思います。

一つ目は、社会正義を追求していくこと、そしてもう一つは法と人々の仲介者としての役目を負っていることです。
 

社会正義

弁護士は法律の専門家であり、本質的には物事を適正に判断する為にいます。それはつまり、社会正義を目標としている事に他なりません。厳密なる法の下、ある事物に対し如何なる見方が可能なのかを検討していきます。

物事の見方は多種多様です。それは私たちを見ても明らかです。私たちはそれぞれ自らの経験や状況、あるいは偏見によって物事を判断します。

その反面、常に最も正確な事実を追い求め、客観的に物事を判断することが弁護士の本質的な仕事と言えるでしょう。社会正義は「事実」を追い求める事によって、客観的かつ正確に物事を判断し、依頼人の適正な権利を主張していく事によって得られます。

この様に、弁護士の仕事はある意味で社会正義を追求していく事とも言えるのです。
 

一般市民と法をつなぐ仲介者

多くの人々は残念ながら法に疎いものです。それは致し方のない事です。

しかし、弁護士は司法試験に合格し、司法修習によって経験を積んだ法律の専門家です。弁護士は法に疎い人々と法律の懸け橋となる役割があります。法律は厳密に定義されています。そして、法律は人々にとって様々な手段を人々に提供している事もあるのです。

例えば、基本的な事を言うならばM&Aにおいてはどの様な手法を用いるかは様々です。どの様な手法が、より最短距離で目標を達成できるかなどを考えていきます。

法律が人々に提供する権利を人々は実際には良く知りません。その為、人々が権利を正当に主張する事が出来る様に弁護士が法と人々の仲介人となるのです。


社会正義を追求し、法法律の普及に貢献する。こうした弁護士の仕事にはいわゆるロマンがあるのではないでしょうか。社会正義を貫き活躍する弁護士の映画を見てそうした姿勢を想像してみるのも良いでしょう。

弁護士の仕事は一般的に激務と言われる事があります。しかし、そうであるにも拘らず沢山の弁護士の方が活動しているのは、非常にやりがいがあるからではないでしょうか。

 

資格スクエアの司法試験講座