資格相談ダイヤル:TEL 03-6459-3975

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 司法試験講座
  3. > 司法試験
  4. > 試験対策

資格スクエアが他の司法試験講座と一線を画す2つの理由

他に比べ3〜5分の1の価格であり、受験生のつまずくポイントを押さえた講義内容

資格スクエアでは、講師資格スクエア協働して、受験生の皆さまを最短で合格へ導く為に様々な工夫を凝らしております。

そこで、今回は資格スクエアが皆さんにご用意している司法試験予備試験のメソッドや資格スクエアの特長に関して述べていきたいと思います。

圧倒的な低価格

資格スクエア司法試験予備試験講座は圧倒的に低価格です。

少し他の予備校を見てみましょう。資格スクエアの講座は約218,000円ほどですが、他のネット通信講座は、講座により差はありますが、約1,016,000円ほどで非常に高価です。

予備試験の対策講座が高いから、という理由で受験を諦めてしまうことはあってはなりません。これは、司予備試験が実力試験であるという趣旨からは好ましいことではありません。

そこで私たちは、司予備試験を受験したい人が誰でも対策を行えるようにするため、圧倒的な低価格を実現したのです。

ただ、あまりに安いと講義の質が心配、という方もいらっしゃるでしょう。

実際に使っていただいた方はから、ベテラン講師による講義が何度もことに満足したとの評価をいただいています。

法律の理解を重視した講義と気軽に質問できる体制

資格スクエアは、「法律への理解」を深める点に力を入れています。

例えば、知識だけを押し付けるこれまでの講義とは違います。むしろ、その知識(法律)が何故存在するのかと言う視点に立って講義を行います。結論としては、理解が深まり記憶の定着率が高まります。

私たちが、「法律理解」に力を入れているのかといえば、多くの受験生が、なぜ条文がこのように規定されているかという「法律理解」に苦しむからです。そのせいで、法律を非常に難しく感じ、司予備試験自体にも苦しむことになるのです。


モチベーション理論に基づいても、神経生理学に基づいても、理解できる物事が暗記し易いというのは今や当たり前の事実になっているのです。理解を深める事によって、暗記の定着率を良くしていくメソッドは合格に限りなく近いタイプの授業なのです。

従来の講義と違う点は、講義の方針が異なるだけではありません。

受講生が疑問に思ったことは気軽に質問できるような体制も整備できていることも、私たちが皆様の理解を促進する事に全力を注いでいる証拠であるのです。

いかがでしたでしょうか。資格スクエアは、低価格であること、他とは異なる講義体制であることから、新しいタイプの対策講座といえるのです。(司法予備試験対策講座

資格スクエアの司法試験講座