お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 予備試験講座
  3. > 予備試験
  4. > 独学
  5. > 予備校
Image025

予備試験対策はオンライン・通信講座がベスト?

司法試験予備試験合格のために、多くの方が予備校を利用しています。予備校の中でも、オンライン型の予備校か、通学型の予備校か、どちらを選べばよいのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを見ていきます。


司法試験や予備試験の勉強方法として、独学での勉強は難しいということを「独学が不可能な3つの理由」でお伝えしました。

独学が難しいとなると、予備校を利用することになると思います。
予備校の中には、通学型の予備校と、オンライン・通信型の予備校がありますが、どちらを選べば良いのでしょうか。

それぞれのメリット・デメリットをあげてみたいと思います。

 

予備試験予備校ー通学型

まずは、通学型についてみていきます。
昔からある最も一般的な予備校といえるでしょう。

メリット

最も大きいメリットは、直接講師に会って講義を聴くことができる、ということでしょう。
対面型ということで、それだけ講師の提供してくれる情報は信頼性が高く、非常に価値があるものだと言えます。

多くの人が対面型の予備校に通うのは、合格者の多さという実績と信頼や、その予備校がもっている情報を求めているからといっても過言ではありません。

また、受験仲間ができる、というのも大きいのではないでしょうか。
「受験は団体戦だ」という言葉をよく聞きますが、つらいときに励ましあえる仲間・相談できる仲間がいるのはかなり心強いです。

デメリット

通学型の予備校の最大のデメリットは、お金がかかる・経済的負担が大きい、ということでしょう。
現に、受験を迷う理由で最も多いのが、費用の問題なのです。

通学型の予備校になると、入門レベルの講座だけでも50-100万円程度が相場となっています。
かなり高額ですね。

通学型の予備校に通えば絶対に予備試験に合格できる、という保証は全くありません。
そうなると、ここまで高額なお金を払うべきなのか、と悩んでも仕方ありません。

また、通学型の予備校は時間や授業内容を自分に合わせることができません
社会人の方にとって、仕事をしながら決められた時間に予備校に通う、というのはかなり大変で負担も大きいでしょう。

さらに、自分の理解度にそって授業が進んでいくわけではありません。
一度授業においていかれると、そこから追いつくことはかなり難しく、ずっとわからないままになってしまいます。

 

予備試験予備校ーオンライン・通信

メリット

オンライン型・通信型のメリットは、通学型に比べて圧倒的に費用が安いこと、そしていつでもどこでも受講ができ、自分のペースで勉強できる、ということがあげられます。

もちろん、独学に比べればお金はかかります。
しかし、講義を聴きながらわからないところは講師に質問ができます。

また、理解しているところは倍速でさっと講義を見て、わからないところを繰り返し受講するなど、自分の理解度に合わせて講義を進めていくことも可能です。
こういった点で、オンライン・通信型では、独学や通学型よりも効率の良い学習ができるでしょう。

さらに、時間・場所を問わず、いつでもどこでも勉強できる、というメリットもあります。
通学・通勤時間はもちろん、ちょっとした空き時間を有意義に使いこなすことができるでしょう。

デメリット

オンライン・通信型で最も大きいデメリットは、続かない可能性がある、ということです。

通学型であれば、モチベーションが下がってきたときに直接喝をいれてくれる存在がいます。
しかし、オンライン講座では、受験仲間と励まし合う、講師に喝をいれてもらう、ということはできません。

そのため、モチベーションを復活させることができず予備試験に向けた勉強を断念してしまう、という人がいるのです。

勉強の進捗状況を確認してくれる存在や、刺激を与えてくれる仲間がいないので、その分、試験・司法試験に必ず合格するんだ、という強い意志が必要になってくるのです。

 

オンライン・通信型と通学型、どっちがいい?

予備試験・司法試験の勉強にあたって、オンライン・通信型と通学型、どちらにもメリット、デメリットがあり、一概にどちらが良い、ということはできません。
しかし、合格の可能性とそのリスクの低さを考えた時、おすすめなのは、オンライン・通信型だと言えます。

費用の面で、通学型ほどの負担はありません。
そのため、万が一のリスクも低くなります。

続かない可能性がある、というデメリットについても、最近は、決起会や受講生が集まる機会、講師に会える機会をつくっている予備校もあり、そういったものを上手く利用していけば、この点も解決できるのではないでしょうか。

資格スクエアは、オンライン予備校ではありますが、仲間や講師との交流も大切にしています。
そのため、予備試験の受講生が集まる交流会や勉強会、質問会、講師に会えるイベントなどを全国で行っています。

資格スクエアのイベント一覧はこちら

 

予備試験仲間は欲しいけど安く効率よく勉強したい、という方は、ぜひ一度資格スクエアの講座をご検討ください。

資格スクエアの予備試験講座