資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 2019年向けオプション講座
  3. 出題徹底分析講座
  4. 記述過去問実況中継講座

記述過去問実況中継講座

記述過去問から「解法のテクニック」と「合格へのヒント」を学ぶ!

本講座では、実際の記述過去問を使用し、本番でどのような論点が出ても動じない「本番力」を養います。

 

本講座の狙い

学習が軌道に乗ってきた方に向けての、本試験の問題を用いた実践形式のアウトプット講座です。
過去問で出た論点は再出題の可能性が低いため、後回しにしがちです。しかし、過去問を後回しにすることは記述問題の本質を知らぬまま勉強に手を広げることなり、非効率になるのです。

 

過去問を徹底利用すべき理由

【1:過去問は最新のフォーマットである】
司法書士の記述問題は前年度のフォーマットを前提に、来年度の試験が作成されます。
フォーマットの骨格は毎年大きく変わらず、少しずつアップデートされるため、近年の過去問を積み重ねることにより、解き方の手順や動向が見えてきます。
問題分が膨大な記述問題の中では、
・果たしてどういう順序で読み解くべきなのか?
・どんな順序でどこから情報を読み取るべきなのか?
・読み取った情報を手続判断に使うべきか?実体判断に使うべきか?
を読み解く手順とテクニックが非常に重要になります。
本講座では、この習得方法を体系的に学び、解法のセオリーを過去問を使い徹底的にレクチャーします。

【2:実際の問題だから、どの論点が出ても動じない体制が整えられる】

記述問題でとにかく重要なのは手順です。
限られた時間の中で、安定したミスの少ない答案を作るためには、実践力を高める必要があります。
答案や雛形を覚えるだけでは、本番で知らない論点が出てしまえば太刀打ちできなくなる可能性もあります。
手順・ノウハウを5年分みっちりやることにより、本試験の問題を見ても動じない体制を整えられます。

 

【講師メッセージ】

三枝 りょう講師/司法書士

大手資格試験予備校にて司法書士講師として就任直後から、一発合格者を輩出する。
これまで15年以上に渡り、最前線で受験指導を行なっており、受験生がつまずく箇所や理解を追わなければいけない箇所に精通。

司法書士実務にまつわる話を交えた、わかりやすい講義と強弱をつけた独特の口調が特徴で、資格スクエアにおいても人気の高い講師。
自身も一度落ちた経験を持ち、なぜ一度目は失敗したのか、どのように勉強を進めれば最短合格につながるのかを、受験生の視点から分かりやすく解説。

択一式問題は自習学習でも十分な効果を得ることができますが、記述式問題過去問の難度は非常に高く、自分ひとりで解いても解法のテクニックを身につけることは困難です。
『過去問実況中継講座』では,膨大な量の資料から、限られた時間の中で、『どの部分を』『どのような順序で』読んでいくのか、また抽出した情報を『どのように組み合わせて使っていくのか』の技術を身につけていきます
実際の本試験問題を使いながら、『実戦で負けない力』 を養成し合格を勝ち取っていきましょう!

 

もっと詳しく知りたい方は

本講座担当・三枝りょう講師による本講座のガイダンス動画と講義第1回目の無料講座です。
講座を選ぶ際に重要なのは、受験生と講師の相性にもあります、長年の講師経験から培った喋り・ノウハウを是非ご体験ください。

ガイダンス動画

第1回無料講義

 

講座内容

講座名 記述過去問実況中継講座
講座内容 平成25年から平成29年の記述式問題の解法を解説
講義時間 約15時間(1コマ1.5時間×各登記法5年分10問)
視聴期限 2019年7月末
担当講師 三枝りょう先生
販売価格 29,800円(税込)
お支払い方法 銀行振込
クレジット(一括・分割)
コンビニ決済
キャリア決済
テキスト オンライン上でPDFにて公開、ダウンロード可(問題・答案用紙・模範答案・答案構成レジュメ)

 

お申し込みはこちら