資格スクエア
  1. 資格スクエア
  2. > 中小企業診断士講座
  3. > 中小企業診断士
  4. > 勉強法
5,114Views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独学で診断士試験に合格することは出来るのか?

独学合格は十分可能! 短期合格を目指したり、手間をきたい人は予備校に行くと◎

中小企業診断士試験は家試験の中でも難しい方ですが、独学での合格は出来るのでしょうか。

結論から言ってしまえば、診断士試験の独学合格は十分可能です!


診断士試験において重要なのは、問題を解くコツを掴むことであり、ポイントを把握することなのです。
予備校はこのコツやポイントを教える場所ですが、独学であってもこれらを知ることは出来るでしょう。

過去問分析を徹底することでポイントを明確化するのは、独学でも可能なことです。

また、予備校に通う時間を全て自分だけの学習に充てられるため、勉強の質を追求出来るというメリット独学にはあります。


とはいえ、過去問分析が苦手であったり手間をなるべくきたかったり、出来るだけ短い期間で合格したいという人は予備校に入った方がよいと思います。
予備校に通ったからといって過去問分析をしなくてよいわけではありませんが、テキストで学習する際にポイントを明確にしていくプロセスは非常に効率的なのです。

独学でも各予備校が作った模範解答を入手することは出来るため、その分析によって解答プロセスやロジックを組み立てる力を養うことは可能でしょう。
が、それに不安を感じるという人は、予備校も視野に入れておくべきかもしれません。


独学にしても予備校にしても、最終的には自分の工夫が問われることに変わりはありません。

自分のニーズを理解することを怠らず、適した学習スタイルを見つけるよう心がけましょう。