資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 中小企業診断士講座
  3. おすすめのコース
  4. 講座設計・講座一覧
  5. 総合完成講座
  6. 2019年 1次試験対策

講座設計・講座一覧

中小企業診断士講座設計

資格スクエアの中小企業診断士講座は、最終合格率約5%、不合格率約95%の難関国家試験である中小企業診断士試験において、短期合格が難しくなった場合でも、それまでの努力を形にできるような講座設計になっています。つまり、中小企業診断士試験のみの一か八かのチャレンジではなく、関連する検定試験等にも合格できるセフティネットを張っておき、着実にキャリアアップできる講座設計になっています。これにより、学習論点に関する視野が拡がるだけでなく、堅実な試験対策ができるため、万全の態勢で中小企業診断士試験に臨むことができます。

既に基礎知識を修得している方は、関連検定のうち基礎論点の勉強は不要となりますので、応用論点から勉強すればよく、勉強時間を圧縮して効率よく試験対策を行うことができます。

資格スクエアは、資格スクエアクラウドと脳科学ラーニングを最大限に活用し、堅実性と効率性を追求した中小企業診断士講座でビジネスパーソンを強力に支援します。

中小企業診断士講座一覧

 

基幹3科目(財務・会計/企業経営理論/運営管理)
第1次試験(択一)と第2次試験(論文・口述)で深い知識と応用力が試される中小企業診断士試験の基幹科目です。インプットは第2次試験(論文・口述)に対応できるところまで一気通貫で行い、万全の態勢で第1次試験に臨みます。また、第1次試験合格後は、短期間で第2次試験対策に集中することができるように設計されています。
●財務・会計:基礎論点は日商簿記検定3級、ビジネス会計検定3級で学習し、ビジネス会計検定2級、経営学検定中級(経営財務)で応用論点を学習し、広大な出題範囲を堅実かつ効率的に修得します。
●企業経営理論:基礎論点は経営学検定初級・中級で学習し、出題ボリュームが多い最重要科目に盤石の態勢で臨みます。
●運営管理:基礎論点はリテールマーケティング(販売士)検定3級・2級の対策講座で学習し、体系的な知識を正確に修得します。
 
一次4科目
(経営法務/経営情報システム/経済学・経済政策/中小企業経営・中小企業政策)

第1次試験(択一)で専門的な知識が問われる中小企業診断士試験の周辺科目です。
●経営法務:基礎論点はビジネス実務法務検定3級・2級の対策講座で学習し、ケーススタディにも柔軟に対応できる応用力を修得します。
●経営情報システム:基礎論点はITパスポートの対策講座で学習し、難化傾向にある本試験に対して、徹底した基礎固めと最新情報で対策します。
●経済学・経済政策:基礎論点は経済学検定の対策講座で学習し、易化傾向にある本試験に対して、基本的な問題でミスをしない対策を行います。
●中小企業経営・中小企業政策:第1次試験直前に最新情報と実務情報に基づく実効的な対策を行います。
 

資格スクエア方式の特長

資格スクエア方式の特長

関連検定の対策講座との一元化による受験リスクの大幅な低減

難関資格試験は受験率と合格率が低いため、時間的・金銭的リスクや挑戦にあたっての障壁があります。資格スクエア方式は、そのようなリスクや障壁を取り除き、挑戦したいすべての受験生が躊躇なく試験対策に踏み込めるように支援いたします。中小企業診断士試験の短期合格が難しくなった場合でも、関連する検定試験等に合格することができ、着実にキャリアアップできる講座設計になっているのは資格スクエア方式だけです。

関連検定の受験日に合わせた効果的な講義配信日程

中小企業診断士試験の科目は全7科目と多いため、効率よく学習する必要があります。資格スクエア方式は、関連する検定試験の試験日に向けた対策もしていただけるように学習科目の順序を考慮し、講義配信いたします。中小企業診断士試験の合格を目指しながら、覚えたことをすぐに関連検定の受験で力試しもできるカリキュラムとなっております。

科目特性に応じたメリハリで学習効率を追求

資格スクエア方式は、科目特性と出題傾向に応じて”学習深度”にメリハリをつけ、最大限に効率よく学習するためのシステムとなっています。合格者のノウハウ、講師のこれまでの経験を棚卸し、受講生の皆様が継続して最も効率よく勉強ができる講座設計となっており、資格スクエア方式であれば、合格までの勉強時間を大幅に短縮することが可能です。

教材のデータ化で学習の利便性が飛躍的に向上

資格スクエア方式は利便性を徹底的に追求しており、教材はすべてデータ化されています(関連検定の対策講座は除く)。よって、重たい教材を持ち運ぶ必要がありませんので、好きな時に好きな場所で学習することができます。テキストは必要なページだけプリントアウトすれば、すっきりとした自分だけのオリジナルテキストのできあがり。演習問題も苦手な問題だけプリントアウトしてファイリングすれば、自らの弱点をひとまとめにして重点的に復習することができます。

資格スクエアの各講座

●2018年受験目標

●2017年受験目標