お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 就職対策講座
  3. > 就職対策
  4. > キャリア・就職
Image087

就職活動のまとめ

講師は公務員全般、面接対策のカリスマ講師月3000円の圧倒的低価格

 就職活動については、自己分析をしっかりやって、自分がやりたいことなどを具体化していくことがまず重要になります。この時には、一人だけでやろうとせずに、友人と協力したり、OB訪問をしたり、説明会への参加を織り交ぜながら自己分析も進めていくようにすると良いと思います。ある程度自己分析ができて、自分が志望する企業が絞りこめてきたら、志望先の企業分析を行うことが重要です。志望する業界の状況や志望する企業の課題を含めて整理し、自分がどんな貢献ができるかを用意していくと良いでしょう。この企業分析を行う際にも、OB訪問は重要です。自分が出そうとする提案が、自分の志望企業で働いている職員の方からどう評価されるのかなども確かめながら、また、インターネットや本だけでは入手できない情報をOBの方から伺いながら、企業分析の制度を深めていきます。また、この段階でESの作成にも着手していきます。ESを作成したらOBの方など、社会人の方にみてもらってアドバイスを頂くようにすると良いと思います。資格スクエアでもエントリーシートを添削するサービスを提供しているので、活用してみてください。

 エントリーシートに加えて、SPI対策をしっかり行っておくことも重要です。言語分野の問題については、英単語や漢字の問題を確実に正解していくことが重要になります。また、非言語分野の問題については、素早く正解を導くために、できるだけ早く解答する技術を磨いていくことが重要です。この技術は、算数や数学が得意な人なら、自分で市販の本を買って勉強することもできると思いますが、算数や数学が苦手な人は、予備校などの講座を活用することもお勧めです。SPIには、これ以外にもCABなど、暗号のような問題が出題される場合もあります。特に、SEやプログラマーを目指されるかたは、これらの問題の対策も抜かりなくやりましょう。
 これ以外には、学業成績やTOEICのスコアをとっておくことが重要です。これらについては、すぐに良い結果を得ることが難しいため、計画的に対策を進めて行くことが重要です。また、就職活動に臨む服装についてもしっかり準備できれば、あとは面接で自分の想いと実力を発揮するのみです。皆さんが就職活動で第一志望の企業からの内定を勝ち取ることを、心よりお祈り申し上げます。頑張ってください。