資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 宅建講座
  3. 宅建士とは
  4. 試験概要

宅建士の試験概要

受験資格 なし
試験日 10月の第3日曜日
合格発表日 12月の第1水曜日又は11月の最終水曜日
受験料 7,000円
出題形式 全50問のマークシートで、4つの選択肢の中から1つを選ぶ形式
出題科目 ① 宅建業法
② 権利関係
③ 法令による制限
④ 税法その他関連知識
受験者数 約20万人
合格率 15%〜18%

 

 

合格基準について

宅建士試験の合格ラインは実施年度によって多少変わりますが、例年50問中35問程度だといわれています。つまり、70%正解すれば合格できるものと考えていいでしょう。

宅建士試験では表面的な形こそ変わっているものの、過去問とほぼ同じ内容の問題が繰り返し出題されます。
そのため、過去問を何度も解き、問題の勘所を瞬時に見極める「解答力」を養うことがカギになってきます。