資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 宅建講座
  3. 宅建2020未来問合格パック 学習スケジュール

宅建2020未来問合格パック 学習スケジュール

標準的な学習スケジュール

STEP1

分野ごとにインプット講座/アウトプット講座を平行して視聴し、基礎力養成。
同時に問題集で実践力も養成。

<ご注意点>
・講義動画については順次配信予定です。
・2019年はインプット動画ならびにアウトプット動画で合計413本の講義動画を配信しております。
本年も同水準の講義動画本数の配信を予定しております。

STEP2

出題頻度の高い問題、受験生が間違えやすい問題、法改正や出題傾向を踏まえ出題が予想される問題を厳選した「直前対策講座」知識を総仕上げ。
そして最後には「未来問」を利用して出るところだけを最終チェック。

STEP3 本試験受験(10月)

いよいよ試験本番。
資格スクエアで勉強した内容で自信をもって臨んでください。

お申し込みはこちら >

宅建2020未来問合格パック

講座名 「宅建2020未来問合格パック」(民法改正に対応済)
コンセプト

満点を取る必要はありません。限られた「合格に必要な知識」、つまり、過去に本試験で形を変えて
繰り返し出題されている「合格に必要な知識」を徹底的に身につけることに重点を置いています。

講座内容

インプット講座(約50時間)
アウトプット講座(約40時間)
直前対策講座(約10時間)
未来問(2,3回目)(問題・解答・解説)

*未来問(2,3回目)の問題・解答・解説はWEB上にてご覧いただけます。
*未来問1回目の問題・解答・解説はWEB上にて無料で配布いたします。
*テキスト(クラウド宅建士OUTPUT問題集 2500円+税)が無料で送付されます。

配信スケジュール

・2020年向けインプット講座:順次配信中
・2020年向けアウトプット講座:順次配信中
・直前対策講座:2020年8月配信開始予定
・未来問2回目:2020年7月配信予定
・未来問3回目:2020年7月配信予定

※配信スケジュールは変更になる可能性がございます。

※2020年度版の講座がリリースされるまでは、2019年度版インプット講座、アウトプット講座をご覧いただけます。

視聴期限 2020年10月末
担当講師 田中祐介
価格 77,000円(税込)(各種割引あり)

お申し込みはこちら >

「宅建業法 インプット・アウトプット講座」

まずは「宅建業法」から勉強することで法律の勉強に慣れましょう
というのも、他の科目より配点が高いうえに出題範囲が狭いのが宅建業法の特徴です。
また、宅建業法が最も得意だと思われる方も多い傾向にあります。
そのため勉強したことがすぐに得点となり、資格試験の勉強に滑り出しから躓いてしまうリスクを回避することができます。

他方で、既に宅建を受験された経験がある方や勉強の継続に不安が無い方は、権利関係などの苦手な科目を平行してどんどん勉強を進めてください。

①「法令上の制限 インプット・アウトプット講座」

この「法令上の制限」は50点満点の内8点出題されます。
この分野は比較的理解しやすく、正解しやすい分野です。多くの受験生が正解してくる分野なのでこの分野も着実に点数を取っていきましょう。

②「権利関係 インプット・アウトプット講座」

「権利関係」は扱われる言葉が非常に難解で、多くの受験生はこの範囲でつまずいてしまいます。
さらに宅建試験では14点も出題され、かなり比重の重い分野となっています。
しかし、権利関係を得意にすることで周りの受験生と圧倒的な差がつけられます。
範囲は広いので講座を活用し、講師の濃淡ある解説に従って勉強しましょう。

③「税法その他知識 インプット・アウトプット講座」

「税法・その他知識」は8点分出題されます。多くの受験生はこの分野を甘く見がちですが8点と意外と比重が重い分野です。
こちらの分野もしっかりとカバーすることで確実に合格を掴み取りましょう。

④「直前対策講座」

直前だからこそやみくもにやるのではなく、頻出問題を解くこと、過去問を解くことが大事です。
この直前対策講座で最後の仕上げをし、しっかりと試験に備えてください。

⑤「未来問」で総まとめ

最後は「未来問」で2020年本番の試験で出そうな範囲だけを試験直前に徹底学習。出そうな範囲を完璧にして試験に臨んでください。

お申し込みはこちら >