資格スクエア

資格スクエア

資格相談ダイヤル:TEL 03-6459-3975

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 米国公認会計士

米国公認会計士

USCPAは米国公認会計士を指します。アメリカでは、多くのビジネスパーソンに支持されている資格で、日本でもその受験者は増加傾向にあります。資格スクエアの米国公認会計士講座は、米国大手のWileyと提携することで実現しました。多くの実績ある良質なコンテンツを、リーズナブルな価格で提供することができました。
 

USCPAおすすめコース

 

米国公認会計士USCPAとは

USCPAは米国公認会計士のことです。アメリカでは職業会計専門家を目指す人に限らず、多くのビジネスパーソンがUSCPAを受験しています。USCPAはグローバルでトップレベルのビジネス資格として人気があるのです。働きながら受験できますので、日本、アジアなど世界中のあらゆる業種、職種の幅広い年齢層の方が受験しています。

 

USCPAで求められる能力

米国会計基準、IFRS、監査基準、連邦税務、ビジネス法の知識が試されます。ビジネスにおける専門知識を幅広く身につけることが求められます。

 

USCPA合格後の未来

グローバル企業、外資系企業、監査法人・会計事務所、コンサルティングファームへの転職の可能性が大いに広がります。日本国内では、英語で会計業務や国際税務ができる人材が不足しているためニーズが非常に高いのです。

アメリカだけでなく、他の英語圏の国々で活躍の場を広げることができます。USCPAを名乗るには、License/Certificateを取得する必要がありますが合格者というだけでも就職や転職の場面でアピールが可能です。要件はアメリカの州によって様々ですので、詳細は各州の要件を確認することになります。

 

 

お知らせ