”合格”のための高品質な講義を完全オンライン×圧倒的コストパフォーマンスで

林 哲彦 講師

菊池 徹 講師

 
 

基礎・短答・論文パック
選ばれる3つの理由

実績ある講師陣

林哲彦 講師/弁理士

その分かりやすさ、
まさに「林マジック」

講師満足度は驚異の96.4%!
親しみやすさと、要点をおさえた分かりやすい講義で、圧倒的支持を得る林講師。講義内容がスッと頭に入ってくる、その体験はまさに「林マジック」

受講生の声

  • 説明が初学者でもわかりやすく、丁寧で良いです!
  • 知識が身につきやすく学習意欲が湧いてくるため、苦しまずに学習を進められます!
  •  講師プロフィール

    平成26年弁理士試験合格。受験生時代から効率的に合格できる勉強法の研究・開発を試みてきた経験を基に、短期合格に必要なノウハウを多くの受験生に指導。
    合格のために必要な得点力を上げるための実践的方法を伝授している。

  •  講師からのメッセージ

    弁理士資格の取得は、みなさんの将来の選択肢を大きく広げるきっかけになると思います。難関といわれる弁理士試験ですが、正しい手順で勉強を進めれば恐れることはありません!弁理士試験合格まで一緒にがんばっていきましょう!

  •  サンプル講義

    この講義を含む、全22講義が無料見放題!
    Web機能もお試し

  •  コラム

    受講生満足度において驚異の96.4%を誇る林先生。いったい何が支持されているのでしょうか?
    一つは、講義の分かりやすさや要点の掴みやすさ。そしてもう一つは、『ここ分かりにくいですよね』『私もそうでした』など、受講生と同じ目線に立ってくれる優しさです。
    「講義の質に先生の人柄は関係ないだろう!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、合格まで何周も、数百時間も聴きこむ講義においては「先生を人として信頼できるか?」というウェットな部分がかなり重要です。オンラインとはいえ、先生との信頼関係あってこその講義という点は変わりません。

    その点、単に「聞きにくいところがない」「分かりやすい」というだけでなく、先生の人柄を感じられる講義は、学習において+αの価値を提供してくれます。

菊池徹 講師/弁理士

講師/弁理士ともに大ベテラン
抜群の安心感

講師として、また国際特許事務所の弁理士として長年の経験を持つ菊池講師。小手先のテクニックに走らない、基本重視・条文重視の"王道"のスタイルは、受講生から高い評価を受ける。豊富な指導歴に基づく熟練の指導が光る、頼れる存在。

受講生の声

  • 詳しく深く教えて頂き、とても学ぶ価値があります!
  • 試験だけでなく、弁理士としてしっかり勉強してほしいことを教えてくれ、もっと頑張らないとと思えます!
  •  講師プロフィール

    平成2年弁理士試験合格。これまでにも大手弁理士試験受験機関で主に初級者・中級者を育成するゼミを担当し、多くの短期合格者を輩出。
    暗記に頼らない、理解を重視した講義が非常に高い支持を受ける。
    菊池国際特許事務所所長として、特許から商標、審判、訴訟、外国関係に至るまでの豊富な実務経験を活かし、受験指導を行う。

  •  講師からのメッセージ

    誰もが初めは解らないことだらけと感じる勉強ですが、繰返し見返すことで次第に本質も見えてきます。暗記ではなく、原則と例外という位置付け、ひいては幹・枝・葉の順で知識を整理できるようお手伝いさせて頂きます。

  •  サンプル講義

    この講義を含む、全22講義が無料見放題!
    Web機能もお試し

  •  コラム

    平成2年に弁理士試験に合格し、指導者として、また自ら所長を務める国際特許事務所の弁理士として、ともに「大ベテラン」である菊池先生。関連著作も豊富で、文字通り業界を知り尽くした先生の講義は、時に厳しく、時に小話の冴える逸品で、試験知識に限らず弁理士としてのあり方・生き方まで体得できるものになっています。
    (実は、林先生も受験生時代に菊池先生の指導を受けていました。先生のキャリアがいかに豊富かお分かりいただけると思います)

    先生のモットーは、「暗記」ではなく「理解」。
    単に知識を得るだけでなく、それを自由自在に活用して問題解決を行える。先生の講義で、そんな本物の理解を手に入れてください。

「ステップ学習」が合格の鍵

資格スクエア弁理士講座は基礎固め3ステップ(入門/基礎/青本)、論文対策3ステップ(書き方/解き方/実践)、短答対策と、3フェーズ7講座で構成されています。
一つの科目を段階ごとに、徐々にステップアップしていくことで、成長実感を持ちながら周回数を重ね、合格に向けたより良い理解へと導きます。

【新パックはここが進化!】
講義内容に対応した「基礎確認テスト」を配信

現在販売中の「基礎・短答・論文パック」では、
基礎講座の上四法の講義において、講義内容に基づいた"腕試し問題"を出題。菊池講師自ら問題作成に携わった500問以上の問題が、インプット効率を大幅に高めます。

 

【講義内容にリンク!簡単な○×問題で腕試し】

講義内容に基づいた基本的な内容を、〇✕問題で出題。
過去問や本格的な問題演習に取り組む前の「インプット習得の腕試し」を、簡単なアウトプットを通して実践いただけます。

上四法の基礎講座それぞれの回に設けられ、総問題数は500問以上!
講義時間の長い基礎講座において、小さな実践を積み重ねながらレベルアップを図ります。

 

【講義視聴データを基にメール配信!講義の"要点"を復習】

講義の視聴ログを基に、テストURLの付いたメールを自動配信。
「講義を聴く→問題を解く」というパターンを自然に実践でき、インプット×アウトプットの融合で講義の「要点」の習得を早めます。

問題を解いた後は、各問題のフィードバックをご覧いただけるため、「何が間違っていたのか?」「何となく正解したが、なぜそうなのか?」などをその場で確認可能。復習の効率を大幅に高めます。

<基礎確認テスト>
 ・対象講座:基礎講座のうち、特実/意匠/商標科目の各講義
 ・問題配信:該当講義を視聴開始した翌営業日に、メールでお送り
 ・問題数 :各講義5~10問程度
 ・問題形式:簡単な○×問題
      :テスト実施後、正誤とフィードバックを確認可能

<問題例>
「柔道の投げ技」は、支点を利用した回転力により、相手を少ない力で投げ飛ばすことができる、という有利な効果がある場合には、自然法則を利用しているため、発明に該当する。(〇か✕か)
 -特許法第1回後半より-

圧倒的コストパフォーマンス

講座内容 基礎・短答・論文パック
・入門講座:約10時間
・基礎講座:約110時間
・青本講座:約50時間
・論文対策講座(書き方/ 解き方/ 実践):約100時間
・論文過去問講座:約20時間
・短答対策講座:約95時間

計:約390時間

※講座の再収録等により講義時間は増減する場合があります
※基礎・短答・論文パックには添削はつきませんので、ご注意ください。添削をご希望の方は、定期的に開催いたします「論文添削ゼミ」をご活用ください
教材 <製本教材>
・基礎講座:2冊
・論文書き方講座:1冊
・論文解き方講座:1冊
・論文実践講座:1冊
・短答問題集:6冊
※PDF版もご利用いただけます。

<PDF教材>
・青本講座:レジュメ
・短答対策講座:毎講義関連範囲の問題/解答PDF
※その他、WEB問題集(短答過去問)等をご利用いただけます。
想定合格年度

24年度試験最終合格
→23年度短答式試験合格を狙う/23年度はパスして24年度に一発合格を狙う 両方の戦略に対応
→23年度短答式試験合格を目指す場合は、まずは年内に上四法の基礎固めをある程度こなすスケジュール感でお取り組み下さい

講義アップロード
予定
こちらをご確認ください。
視聴期限 2024年7月末
※2024年論文式試験必須科目実施月までとなります
フォローアップ 月1回、林講師とのZOOM相談会を実施
(1回60分~90分程度、多人数形式)
質問機能 「ワンクリック質問機能」搭載
 :講義画面下のボタンからすぐに質問可能

「みんなの質問機能」搭載
 :他の受講生の質問内容と回答を、講義画面から見ることができる
価格

270,000円
216,000円
   237,600円(税込)

秋の合格割 20%オフ
11/30(水)23:59まで

クーポンコード benrishi-stgokaku24

※「講座申込」ボタンよりカートページをお開きいただき、「クーポンを新規登録」から上記クーポンコードを登録してご購入下さい

オプション 音声ダウンロード機能
50,000円
55,000円(税込)
決済方法 クレジットカード(一括/分割)、コンビニ決済(一括)、銀行振り込み
講座申込

よくあるご質問

オンライン学習に特化
充実のWeb機能

合格者の声

弁理士とは?
弁理士試験とは?

弁理士とは、知的財産の専門家のことです。知的財産とは、人間の知的活動から生み出されたアイデアや創作物などのことをいいます。
身近な例では、発明家が思いついた発明や、デザイナーが創作した商品のデザイン、街中で見かけるお店のロゴなどが知的財産に該当します。
弁理士は、このような知的財産を皆さんの生活から抽出し、知的財産権という権利として活用できるようにするためのお手伝いをしています。
ちなみに発明は特許権、商品のデザインは意匠権、お店のロゴは商標権で保護を受けることができます。このような権利を取得することで、他の人に自分が生み出した知的財産が真似されることを防ぐことができます。
やる気と実力さえあれば年収数千万円も夢ではない職業です。
その分、弁理士試験は最終的な合格率が10%程度と非常に難易度の高い試験となっており、独学で合格することが難しい資格と言われています。

資格スクエアのYouTube
弁理士同好会チャンネルで情報収集!

林講師が、これから勉強を始める方、現在勉強中の方に向けて、役立つ情報を動画で発信中!
弁理士試験に関する事や、勉強方法のアドバイスはもちろん、弁理士の実務に関する事など幅広くお伝えしています。
観るだけでモチベーション維持もできる弁理士志望者必見チャンネル!