行政書士試験に合格できる問題集とは? その選び方と、おすすめを紹介!

行政書士試験に合格できる問題集とは? その選び方と、おすすめを紹介!

行政書士試験に合格するためには、何が必要でしょうか。まず「テキスト」が必要ですが、それだけでは決して十分ではなく、理解度を確認するための「問題集」も必須です。つまり、テキストで「インプット」をおこなったら、問題集で「アウトプット」する必要があるのです。

「でも、問題集の種類が多すぎて、何を選べばよいか分からない」

このような悩みを持つ方は多いでしょう。この記事では、行政書士試験合格のための問題集を選ぶポイントを解説し、併せて「基本問題集」を中心としたおすすめの問題集を紹介します。

1 問題集の選び方

ご存知のように、ひとくちに「問題集」と言っても、すべてが同じ内容ではありません。数多くの問題集の中から自分にあった1冊を探し出すのは、大変なことです。

また、問題集にはいくつかの種類があります。本記事では、総合的に出題範囲を網羅している「基本問題集」を主に紹介しますが、その他にも以下のような種類の問題集があります。

・肢別問題集
・過去問題集
・記述問題集など

肢別問題集とは、行政書士試験の「行政書士の業務に関し必要な法令等」「行政書士の業務に関する一般知識等」で出題される5肢択一問題、多肢選択問題対策のための問題集です。

過去問題集は過去の行政書士試験の問題と解答・解説を収録したもので、記述問題集は、例年行政法と民法から出題される、40字程度の記述問題に対する対策問題集です。

合格に確実に近付くためには、もちろんすべての問題集に着手すべきでしょう。

繰り返しますが、問題集の役割とは、テキストや参考書でインプットしたことをアウトプット(確認)することであり、確実に合格に近付くためには重要です。しかしよく失敗例として聞くのは、テキストを読んでインプットだけに終始し、なかなかアウトプットに移行できなかったというパターンです。

実は、インプットと同様にアウトプットは大事です。問題集を解いて不正解だった箇所をテキストで確認することで、テキストをただ読むよりも効果的に知識を吸収できるからです。アウトプットの割合は小さくなりがちですが、大きくした方が効率的に学習することができることを覚えておきましょう。

(1)まずは基本問題集

行政書士試験の出題範囲は、法律科目に加えて一般知識も出題されるため大変広くなります。全出題範囲を精読しながら意味を理解していくだけでも、かなりの時間を要します。しかし繰り返しますが、インプットだけでは、行政書士試験に合格することはかなり難しいのです。問題演習などアウトプットもしっかりおこなう必要があります。

加えて、基本問題集や総合問題集など、出題範囲全体の理解度を確認できる問題集から着手しましょう。

(2)肢別問題集と一問一答集

行政書士試験の出題形式には、「5肢択一式」「多肢選択式」といった、肢の正誤を問う問題があります。しかしこれら多肢選択問題に関しては、やらなくてはならないことが多いため、正誤判断をさらっとおこなうだけになりがちです。

実は、各肢のどこが誤りでどこを正すべきかを丁寧に確認する作業においては、深い学習ができる上に出題傾向を知ることもできます。多肢選択問題の対策には「肢別問題集」を活用し、取り組んでみましょう。肢別問題集には一問一答式もあるので、目的に合わせて選ぶようにしましょう。

「一問一答集」は多肢問題に限らず、効率的な知識補完ができるのでおすすめです。わずかなスキマ時間でもアウトプットできるからです。わずかずつでも学習時間を積み重ねていくことで合格に近付きますので、是非活用しましょう。

(3)過去問題集もしっかりと

過去問題集は、受験勉強の後半になってから取り組まれがちであるため、学習の進捗状態が芳しくない場合は、なかなか過去問の時間が取れないという声もよく聞きます。しかし、十分に過去問演習の時間が確保できなかったという状況は、できれば避けたいものです。

過去問題集は、出題傾向把握のためにも有効ですので、しっかりと時間確保して取り組むようにしましょう。

(4)問題集はテキストと同じシリーズで

問題集を選ぶ際には、テキストと同シリーズの問題集を選ぶようにしましょう。問題集の内容は、シリーズによって違ってきます。またテキストに準拠した問題集の方が、ページがリンクされているなど確認学習がしやすい工夫がされているのでおすすめです。

本記事では、主に「基本問題集」「総合問題集」を紹介していきます。まずはこれらの問題集から着手し、自分の弱点を把握してから新たな問題集に移るようにしましょう。

2 おすすめ基本問題集

それではまず、問題集の第一冊目として取り組むべき「基本問題集」「総合問題集」から紹介していきましょう。

(1)伊藤塾

出典:Amazon

書名 うかる! 行政書士 総合問題集 2020年度版
著者 伊藤塾 価格 2,860円
発売日 2020年1月23日 頁数 744ページ
準拠テキスト うかる! 行政書士 総合テキスト

伊藤塾は、特に司法試験の高い合格実績で名を馳せる資格試験の受験指導学校です。行政書士試験をはじめ、司法試験、司法書士試験などの法律系資格試験のほか、公務員試験においても多数の合格者を輩出してします。

同塾の指導において特筆すべきなのは、資格試験合格のためだけでなく、行政書士試験合格後も見据えた指導をおこなっている点です。行政書士としていかに社会貢献していくかを見据えた指導には、高い定評があります。伊藤塾が持つ大きなブランド力は、弁護士でもある塾長・伊藤真先生によるところが大きいといえるでしょう。

本書は、伊藤塾が厳選した過去問と同塾オリジナル問題を掲載しています。過去問は 2019(令和元)年度の本試験問題も、解答・解説と合わせて収録しています。また、高配点でありながら難問であるため多くの受験生の頭を悩ませる「記述式問題」についても、問題が多数収録されています。

・見開きで見やすい(左ページに問題、右ページに解答・解説なので見やすい)
・赤シートの付録付き
・ 問題の重要度をA、B、Cで表示
・ 問題ごとに出題ポイント、選択肢ごとに解答と詳しい解説付き
・ 重要度を「超重要」「重要」「捨て問」「予想問題」といったアイコンで表示

法改正については、2020年4月1日に施行される民法改正にも対応しています。

(2)資格スクエア

出典:資格スクエア

書名 2019年版挫折知らず! コンパクト行政書士の問題集All in One
著者 資格スクエア 価格 2,860円
発売日 2019年4月3日 頁数 666ページ
準拠テキスト コンパクト行政書士基本テキスト

資格スクエアは、2013年12月に運営を開始した、比較的新しい資格試験学習のオンラインサイトです。新しい講座らしくスマホ完結型の学習スタイルをベースにしており、その他にもAIを駆使したラーニングスタイルを採用するなど、法律系の学習にイノベーションを起こしている存在です。

新しい学習アプローチがメディアからも注目される「資格スクエア」の代表者は、弁護士でもある鬼頭政人先生です。

資格スクエアのオンライン学習で目指すことのできる資格は、行政書士をはじめ予備試験、司法試験、弁理士、社労士、司法書士、宅建などです。

本書は、資格スクエアの行政書士試験テキスト「コンパクト行政書士基本テキスト」と合わせて、行政書士試験講座「合格パック」で使用されています。行政書士試験の過去問に加え、資格スクエアオリジナル問題も収録しています。「この1冊でOUTPUT完結!」と謳っているように、反復して取り組むことで、1冊で理解度の確認を完結できるように作られています。

(3)TAC(みんなが欲しかった!シリーズ)

出典:Amazon

書名 みんなが欲しかった! 行政書士の問題集 2020年度(みんなが欲しかった! シリーズ)
著者 TAC 価格 2,860円
発売日 2019年12月25日 頁数 664ページ
準拠テキスト 2020年度版 みんなが欲しかった! 行政書士の教科書

「みんなが欲しかった!シリーズ」は、「初学者にとことんやさしい」と謳う行政書士試験の入門書にふさわしい学習書シリーズです。

本書も、厳選した過去問とオリジナル問題を合わせて収録しており、比率としては過去問70%、オリジナル問題30%となっています。

他の資格と同じく行政書士試験でも、最も効率的な学習方法はインプットとアウトプットの反復だといえます。本書は同シリーズの「みんなが欲しかった! 行政書士の教科書」に準拠しており、インプットとアウトプットの反復がメリハリをつけておこなえるようになっています。

・問題と解答の見開き構成(一問ずつ)
・付録の赤シート
・問題の重要度(Aは必ず解く、Cは余裕があれば解くなど)を表示
・図表も活用した講師による丁寧な解説を掲載
・「ワンポイントアドバイス」で、核問題の知識補強、周辺知識の確認が可能

2019年度の本試験問題も収録。また2019年10月現在で、2020年4月1日までに施行確実な法改正を反映しています。具体的には2020年4月1日に施行される民法(債権法・相続法)の改正、および民法改正に伴う関連法の改正に対応しています。

「みんなが欲しかった! シリーズ」には、以下のような充実したラインナップが揃っています。

①行政書士の教科書、②問題集、③判例集、④40字記述式問題集、⑤肢別問題集、⑥過去5年過去問題集、⑦最重要論点150、⑧ 合格へのはじめの一歩

(4)TAC(合格革命シリーズ )

出典:Amazon

書名 合格革命 行政書士 基本問題集 2020年度 (合格革命 行政書士シリーズ)
著者 TAC 価格 2,860円
発売日 2020年1月11日 頁数 772ページ
準拠テキスト 合格革命 行政書士 基本テキスト

「合格革命シリーズ」は、「合格に必要な知識を網羅!」と謳う重要論点完全マスターのための学習書シリーズです。また本シリーズは、独学での行政書士試験合格を可能とするための学習書というコンセプトのもとに生まれました。

合格革命シリーズの「基本テキスト」に完全準拠し、各選択肢ごとにテキストへのページリンクを掲載しています。

本書も過去問プラスオリジナル問題が収録されています。過去問だけでは不十分な分野にはオリジナル問題を補充し、網羅性を補完しています。

また、「革命的!解答テクニック」なる解答のためのTipsも多く収録し、学習者の得点力を伸ばしてくれます。解答テクニックの他にもヒント、キーワード、ポイントなどのコラムがあり、同様の役割を果たします。

・問題と解説は学習しやすい見開き構成(文章理解の一部の問題を除く)
・難易度・重要度を全問題に表示
・2019年度の本試験問題も収録

法改正に関しては、2019年11月11日現在で、2020年4月1日までに施行確実な法改正を反映しています。具体的には、2020年4月1日に施行される民法(債権法・相続法)の改正、および民法改正に伴う関連法の改正に対応済みです。

「合格革命 行政書士シリーズ」は、以下のラインナップで構成されています。

①基本テキスト、②基本問題集、③肢別過去問集、④出るとこ千問ノック、⑤40字記述式・多肢選択式問題集、⑥法改正と直前予想模試、⑦スタートダッシュ

3 一問一答、肢別問題集

基本問題集を一旦終えたら、自分の弱点が見えてくるはずです。そういった分野を強化するためには、分野別問題集やここで紹介する「肢別問題集」などを活用しましょう。またスキマ時間もフル活用して効率的に学習するためには「一問一答集」も役立ちます。

ここでは、基本問題集の次に着手するであろう「肢別問題集」「一問一答集」のおすすめを紹介します。

(1)TAC(みんなが欲しかった!シリーズ)肢別問題集

出典:Amazon

書名 みんなが欲しかった! 行政書士の肢別問題集 2019年度
著者 TAC 価格 2,420円
発売日 2019年2月24日 頁数 676ページ
準拠テキスト 2019年度版 みんなが欲しかった! 行政書士の教科書

「みんなが欲しかった!」シリーズの肢別問題集は、過去に出題された選択肢を重要度順にランク付けし、体系的に並べ替えた問題集です。本書で扱う科目は全法令科目で、一般知識は含まれません。

本書では過去問題をベースとして選択肢問題の攻略を十分に演習します。

すべての肢を重要度でランク付けし、体系的に並べ替え、学習者が知識を吸収しやすく編成しています。選択肢問題では内容の重複がよくおこりますが、それを避けるため不要部分は削除して、すっきりした問題構成にしてあります。また法改正にも対応しています。

・全650ページ。初学者でも、過去の出題テーマを一通り確認できるボリューム
・重要度の表示や、間違い肢の訂正ポイント、復習ポイントの明記あり
・ 一問一答式を採用
・見開き構成で、左ページに問題文を掲載。肢の正誤判断は右ページに
・付録として赤シートが付属
・すべての問題にアイコン表示し、「覚える」「理解」「ひっかけ」「比較」に分類

本書を活用すれば、正誤判断だけでつい素通りしがちな選択肢問題について、じっくりと取り組めます。各肢には下線が引かれた箇所がありますが、これが正誤判断のカギとなります。また、「この肢を理解するための重要語句」にも下線が引かれています。

誤りの肢についても、ただ誤っていると判断するだけでなく、どこをどう訂正すれば正しい肢となるのかについても明記しており、また「ダメな箇所はどこなのか」も解説してくれます。本書に取り組むことで、多肢問題の出題内容を正しく理解できるうえ、明確な根拠をもって正誤判断できるようになります。

「みんなが欲しかった!」シリーズは、とにかく初学者向きです。「こんな難しい問題がでるのか」と落胆することの多い選択肢問題ですが、本書を用いれば分かりやすく学習できるのです。

(2)TAC(合格革命シリーズ)一問一答式

出典:Amazon

書名 合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック 2019年度
著者 TAC 価格 1,980円
発売日 2019年1月24日 頁数 464ページ
準拠テキスト 合格革命 行政書士 基本テキスト

「合格革命シリーズ」は、独学で受験勉強に励む学習者のために誕生したシリーズです。独学であっても行政書士試験に合格できる、質の高い学習書のシリーズというコンセプトのもとに生まれました。

そんな合格革命シリーズからもう1冊、「出るとこ千問ノック」というユニークなネーミングの一問一答式問題集を紹介します。

本書は合格革命シリーズの「基本テキスト」の重要ポイントを、1000問のオリジナル問題で総チェックできるという1冊です。過去問だけでは物足りなければ、是非活用しましょう。しかも一問一答式なので勉強の場所を選ばず、B6版とハンディな作りとなっています。

・B6版のハンディな問題集
・すべてがオリジナルの一問一答問題を、1000問収録
・付録に暗記用赤シート付
・見開きの構成を採用し、左ページには問題、右ページには解答・解説で見やすい
・厳選された特に重要な問題には「直前これだけ!」アイコンを表示。直前期に役立つ

また、講師が登場して授けてくれるお役立ち情報「学習のヒント」や「応援コメント」も満載です。進捗度チェックのためのゲージを各節の下部に備えてある点も、モチベーションが高い受験生には嬉しいところです。章ごとに提示される「学習のポイント」も簡潔で、確認作業に役立ちます。

法改正に関しては、2018年11月現在で、2019年4月1日までに施行が確実な法改正を反映しています。

(3)ユーキャン

出典:Amazon

書名 2020年版 ユーキャンの行政書士 これだけ! 一問一答集
著者 ユーキャン 価格 2,420円
発売日 2019年12月27日 頁数 452ページ
準拠テキスト 2020年版 ユーキャンの行政書士 はじめてレッスン

ユーキャンの行政書士講座の問題集です。厳選した一問一答式問題が1000問収録されています。初学者に優しいユーキャン資格講座の問題集であるため、ボリュームも初学者がやり切れる程度で、かつ最重要項目をまとめています。特に初学者の、試験直前期の確認作業に適切です。

本書の出題問題は、過去の出題傾向分析に基づいています。452ページと比較的コンパクトなボリュームで、〇✕でチェックできる一問一答問題集ですが、頻出の重要事項から厳選した問題が収録されています。2020年施行の民法改正にも、完全対応しています。

・令和2年4月1日施行の法令に基づいた執筆
・ すべての問題に重要度の表示あり
・問題と解答・解説の見開き掲載。ポイントの理解がスムーズに
・付録には赤シート
・ 「POINTマスター」や「判例まとめ」で、横断的な知識の整理ができる

コンパクトサイズの一問一答集である本書は、初学者の学習の仕上げだけでなくスキマ時間の学習にもおすすめです。

4 サマリー

いかがでしたか。ひとくちに問題集といえど、様々な種類かあることがお分かりいただけたことでしょう。

問題演習において大事なのは、とにかく「取り組む」ことです。まだ早いと思って取っておきがちな問題集ですが、テキストを一読できたなら、勇気をもって取り組んでみましょう。

5 まとめ

・行政書士試験問題集には様々な種類があるが、まずは基本問題集から着手すべきである

・肢別問題集とは、行政書士試験の多肢選択問題について対策する問題集で、正誤判断だけで素通りしがちな多肢選択問題にじっくり取り組める

・基本問題集や総合問題集については、厳選した過去問に合わせてオリジナル問題を収録したものが多い

・問題集の問題数や難易度は、対象とされる学習者の習得度によって異なってくる

・スキマ時間を有効活用できることが最大のメリットである一問一答集は、学習時間を増やすためにも活用すべきである

行政書士カテゴリの最新記事