資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 予備試験講座
  3. 逆算思考の司法予備合格術
  4. オンラインによる超効率学習

オンラインによる超効率学習

最先端の学習システム

資格スクエアは、司法試験・予備試験業界で最も先進的な学習システムを提供しています。その名も、資格スクエアクラウド・脳科学ラーニング。勉強時間のほとんどを占めているのは、独学(自学自習)の時間。その自学自習の時間を最大限効率化するためには、誰もが合格者の学習法に沿って学習できるシステムが必要です。

資格スクエアでは、合格者の勉強法の最大公約数を学習システムに落とすことに成功。この学習システムを利用することで、超効率学習を行うことが可能になります。

学習システムのご紹介

資格スクエアクラウド・脳科学ラーニングについての紹介動画です。

単に講義動画を流すだけでなく、自学自習を最大限支援する機能を設けています。講義を見ながらレジュメに書き込みができたり、質問ができたり、単語帳が作れたり。オンラインだからこそできる、便利な学習機能が盛りだくさん。他社との違いを是非体感してみてください。

資格スクエアクラウドとは

資格スクエアクラウドは
3つの「データ」
に基づいて学習効率を最適化できるクラウド型の学習システム

合格者のデータ

合格者

法律学習について、既に確立された合格者のノウハウ・勉強法を1つ目の「データ」ととらえ、これまでの合格者の勉強方法を、誰でもなぞって頂けるようにしました。
具体的には、短期合格者が情報の一元化に優れていることに着目し、講義聴講画面において日頃の学習に必要な機能を一元的に揃えることで、情報の一元化を容易にしています。
いわば「合格者の頭の中を見える化」したシステムといえます。

脳科学のデータ

脳

そして、この合格者のノウハウ、勉強法は、属人的手法に陥らないよう、脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力のもとで開発されています。
つまり、これまでの論文などに裏付けられたサイエンスによる「データ」が2つ目です。
画面の配置・動画の長さ・アウトプットの量などあらゆる機能を脳科学のデータを元に作成しています。勉強の習慣化のための問題演習アプリもぜひ活用してみてください。

学習者のデータ

生徒

最後は、学習者の皆様の学習履歴です。動画の閲覧履歴や確認テストの学習履歴を「データ」として取得し、分析。分析して導かれた情報を再度学習者の皆様にフィードバックしていくことを目的にしています。
合格者と不合格者の間にある動画視聴時間や確認テストの点数の有意差、ある分野の得意不得意が他の分野の得意不得意と関連しているかどうかなどを分析し、皆様に勉強法の指針を示していくことを実現します。

主な機能

オンラインレジュメ

オンラインレジュメ

講義動画と一緒にオンラインでレジュメが表示されるので、PCやスマホ一台に情報が全て集約。さらにレジュメは編集が可能なので、「自分だけの試験対策テキスト」が完成していきます。

条文リンク

条文リンク機能搭載

オンラインレジュメの条文部分をクリックするだけで、該当条文が表示されます。前後の条文もスクロールして見られるので、体系的理解も促せます。これからは重い六法を持ち歩く必要はありません。

質問

疑問点はその場で質問

面倒な入力なしに疑問点がすぐに質問可能。講義中画面からワンクリックで質問ができます。質問回数は無制限で、回答も一週間以内とスピーディですので、分からない場所もすぐに解決。

単語帳

論証集や単語帳

レジュメの該当部分をマークするだけで簡単に論証集が作成できます。覚えておきたい箇所をすぐにまとめられます。他の受講生の単語帳も閲覧・抜粋ができるので、みんなの知恵を活用できます。

脳科学ラーニングとは

脳科学に基づいた問題演習機能
=脳科学ラーニング

資格スクエアが独自に提供している問題演習機能(脳科学ラーニング)では記憶力に自信のない方でも、着実な記憶定着へ導く仕組みになっており、オンライン上に蓄積されているあなたの学習履歴・理解を分析することにより、個人に合わせた問題提示が可能です。

本機能は、東京大学教授であり脳研究者である池谷裕二氏監修のもと開発を進めた人工知能サポートシステムです。 合格への学習効率化を図ります。

サンプル1 サンプル2

池谷教授
アドバイザー 池谷 裕二
東京大学・薬学部・教授

神経科学および薬理学を専門に、脳と記憶に関わる研究を行う。
1995 年 日本学術振興会・特別研究員
1998 年 東京大学・大学院薬学系研究科にて薬学博士号取得
東京大学・薬学部・助手
2002 年~2005 年 米・コロンビア大学・生物科学講座・客員研究員
2006 年 東京大学・薬学部・講師
2007 年 東京大学・薬学部・准教授
2014 年 東京大学・薬学部・教授

自学自習を効率化する教材を見る

 先ずは話を聞いてみたい方はこちら

友だち追加