資格スクエア

資格スクエア

資料請求

講座説明会

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 予備試験講座
  3. 合格者の声

論文1位合格体験記
プレゼント▼

合格者の喜びの声

資格スクエアを利用して見事合格を勝ち取った方々の、喜びの声を一部抜粋してお届けいたします。
先輩のアドバイスや情報を活かして、皆様も合格を手にしましょう!

  • 資格スクエア 予備試験合格者 論文1位
    論文1位合格

    わずか11カ月の学習で
    歴代1位の点差をつけて論文1位をとれた理由

    中西 勇磨様

    令和元年度 予備試験 合格

    社会人

    海外在住

    資格スクエア・予備試験講座を利用し、昨年9月からわずか11カ月で見事合格を果たされました。
    論文式試験の結果は第1位。
    社会人・海外からの受講と決して有利な環境でない中、自己成長に向かい励み続ける中西勇磨様。
    アウトプットを重視した計画性を備えた勉強で見事、合格を掴まれました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    現役大学生が学業と試験勉強を両立し見事予備試験に合格

    山田 大雅 様

    令和元年度 予備試験 合格

    学生

    昨年6月に資格スクエアの予備試験講座を利用し学習をスタート。
    大学の講義のスキマ時間等を利用し、効率良く学習を進め、 法律の勉強を誰よりも楽しんで取り組んだ山田大雅様。
    試験勉強と大学での勉強を両立させ、見事に予備試験合格を掴まれました!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    家事・育児をしながら予備試験合格

    松本 様(仮称)

    令和元年度 予備試験 合格

    社会人

    主婦

    自分の空いている時間を有効活用できるオンライン予備校を探していたところ、友人から「価格が安くていいオンラインの予備校があるよ!」と聞き入会しました。
    資格スクエアは短答・論文・口述式試験までサポートが充実しており、安心して試験に臨むことができました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    幼いころの夢を掴むために挑戦!見事に予備試験合格

    H 様

    令和元年度 予備試験 合格

    社会人

    過去の夢を叶えるべく、予備試験に挑戦されたH様。
    なかなか論文式試験が通過できず、自らの学習をブラッシュアップをしなければと考えているところで、資格スクエアを受講。効率よく勉強し合格する、これが一番良いところかなと感じたとのことです。そして今年、見事に合格を掴まれました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    強い意志を持ち、家庭の事情で勉強時間がなかなか取れない中でも見事予備試験に合格

    Y 様

    令和元年度 予備試験 合格

    社会人

    過去に、旧司法試験の受験を経験されたY様。一度、社会に出たけれど、家庭の事情もあり退職。
    なかなか勉強時間が取れない中でも、もう一度夢を叶えたいという強い気持ちをもって予備試験に挑戦されました。そして、見事に合格を掴まれました!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    活躍できる弁護士に。
    夢の一歩を掴んだ現役大学生!

    K 様

    令和元年度 予備試験 合格

    学生

    将来は幅広く活躍する弁護士になること。「活躍するためには勉強を続けることが大事です。」その力強い言葉が印象的な現役大学生が予備試験に合格されました。資格スクエアでは個別指導を受講。
    躓くこともあったとのことですが、講師と二人三脚で夢の一歩を掴まれました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    社会人経験を経てロースクールへ

    M 様

    令和元年度 予備試験 合格

    学生

    学部生の時の悔しい気持ちを忘れられず、予備試験受験を決意。長年働いていた会社を退職し、ロースクールへ。
    覚悟を決めて挑んだ予備試験。スキマ時間の活用や講座の視聴方法等、学習方法の工夫をされていらっしゃいました。そして合格!見事、夢の第一歩を掴まれました!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    個別指導がモチベーション維持に役に立った

    Y 様

    令和元年度 予備試験 合格

    ポイントを突いた講義が、とても分かりやすかったです。定期的に個別指導していただくことで勉強のモチベーション維持にもなっていたのと、わからないところが出てきたら先生にお聞きできるという安心感がありました。
    100%落ちたと思っていた私としては、意外に成績が良かったので驚きです。 全然信じられません。こんなにびっくりしたことはこれまでの人生でありません。ご指導本当にありがとうございました。

    ※ご本人の希望によりお名前・お写真の公表は控えさせて頂きます。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    資格スクエアの講座を利用し論文試験に無事合格しました

    Y 様

    令和元年度 予備試験 合格

    貴社の講座を受講させていただいております、予備試験の論文試験に合格いたしましたので、ご報告をさせていただきます。
    1年という短い期間で論文試験に合格することができましたのは、貴社の講座のおかげであると、感謝して止みません。本当にありがとうございました。
    現在、口述模試に向けて準備をしております。予備試験最終合格の肩書を獲得し、今までお世話になりました貴社に恩返しができますように、最後まで気を緩めることなく学習に励んでまいります。

    ※ご本人の希望によりお名前・お写真の公表は控えさせて頂きます。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    個別指導の先生が持つ知識の豊富さと、その場で添削してくれるスピーディーさに感動。

    I 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    大学を卒業した後、財務経理のサラリーマンとして働いていたIさん。法学部出身で、知り合いに法律家がいたこともあり司法試験合格を目指すことに。
    社会人と勉強の両立に何度も心が折れそうになったIさん。しかし「やらずに後悔よりもやって後悔」の思いを胸に、次第に力をつけ、最後は見事合格を手にする。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    ご自身も働きながら勉強していたという講師の先生のサポートがありがたかった。

    T 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    学生時代はバスケットボールに打ち込んでいたTさん。大学卒業後は民間企業に就職するも、仕事の中で法律の重要性を感じ司法試験を目指すことに。
    社会人ながら、時間と体力としっかりと向き合いながら見事合格。合格後は勉強したことを仕事に活かし、さらなる高みを目指しています。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    吉野先生の厳しい言葉が学習を継続するモチベーションになりました。

    佐藤 篤宗 様

    平成29年度 司法試験 合格

    社会人

    宮城県出身・32歳。地元の高校を卒業後、一年間の浪人を経て、2004年に日本大学法学部に進学。2008年専修大学法科大学院・既修者コースに進学するも、1年目(既修者コース2年次)は留年。3年間かけて専修大学法科大学院・既修者コースを卒業。
    最初の司法試験受験時は短答式試験不合格。その後、4000番台・2000番台と着実に順位を上げ、2017年度司法試験で見事合格を果たす。
    趣味はフットサル。学生時代はユースチームでプレーし、大学卒業後は社会人フットサルチームで活躍。3人兄妹の長男。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    短期で予備試験に合格したい私にはぴったりの講義でした。

    Y・H 様

    平成29年度 司法試験 合格

    社会人

    東京都出身・22歳。地元の高校を卒業後、東京大学法学部に進学。大学2年生より予備試験の勉強を開始し、大学3年次に短答式試験に合格、4年次に予備試験に最終合格。
    予備試験の試験勉強に励む傍、サークルの代表やアルバイトも行うなど、精力的に活動した。将来は弁護士を志望。

論文1位合格体験記
プレゼント▼

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    メリハリある講義でプライベートも両立できました!

    N・K 様

    令和元年 予備試験 合格

    学生

    論文に躓いたら、早めに模範解答をみて論証の仕方や当てはめの要素を確認しました。吉野先生の解説は、重要な点とそれ以外のメリハリがあり、勉強がしやすかったです。またオンライン講義のため、授業やバイト・サークルの両立ができました!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    経験に即した指導がありがたかったです

    A・H 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    学生の頃は旧司法試験に挑戦しました。予備試験では個別指導を受講。直接相談でき、親身になってフォローしていただきました。時に厳しく、講師の経験に即した指導(特に民事実務)がとてもよかったです。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    勉強をする上で大切にしたのは、スキマ時間を無駄にせずに有効活用すること

    T・H 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    資格スクエアのカリキュラムは最適でした。電車に乗っている通勤時間で、短答用のテキストを読んだり、論証を繰り返し見たり、WEBで講義で聞いたり・・・。毎日コツコツ続けていく事がポイントです。動画はとても見やすく、さらに3倍速でも見ることができます。

    そのため、隙間時間を有効活用できました。そして講義の内容がとてもわかりやすく、法学部でない自分にとっては、非常に充実していました。過去問演習では、試験の相場を知ることができ、とてもためになりました。予備試験の勉強は自分自身の頭で考える事が大切です。たくさんの本に手を出すのでではなく、1冊を決めて何度も繰り返し復習しましょう。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    社会人受験生だからこそ、アウトプット重視の学習がよかった。

    K・M 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    仕事と受験勉強。平日1~3時間、休日3~5時間確保しました。アウトプットに時間を割きました。論文は200通以上。予備試験で問われることをまず過去問等で確認することが大事です。その上で必要な知識・処理方法をアウトプットしていきましょう。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    法学部出身ではなくても合格できた。

    H・M 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    私は他学部出身で、決して高学歴ではありませんでしたが、合格することができました。過去問を何回も繰り返し、また、口述模試で実際に講師の方の話を聞くことができとても勉強になりました。自分には無理だと諦めずに頑張ってください。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    完全独学ではなく、答案を見てもらえたおかげて力がついた。

    M・A 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    過去問を丁寧に解くこと、なるべく答案を人に見てもらい客観視することが予備試験の勉強において重要だと思います。月並みですが、継続は力になりますし逆に継続していなければ受からない試験だと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    とにかく手を動かして着実に勉強。

    匿名 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    論文の勉強は自分なりの論証を繰り返し頭に入れること、講義だけではなくやはり手を動かすようにしました。短答から口述合格までは長い道のりですが、何度も繰り返し勉強することで着実に知識が身についていきます。頑張ってください!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    合格者のアドバイスを受けたのがよかった。

    K・K 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    短答・論文・口述は過去問を研究しながら勉強を進めました。合格後に振り返って考えると、一番大事なことは、早めに合格者のアドバイスをもらうこと。例えば、最初から法的三段論法というものを意識していればもっと判例学習も効率的にできただろうなと思っています。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    自分の頭で考えながら学習することが合格の近道

    Y・Y 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    論文の勉強に関しては、時間を気にせずにとにかく自分が考えるパーフェクトな答案を作る訓練をしました。試験勉強中は200通以上は書いたと思います。やみくもに記憶するのではなく、自分の頭で考えながら勉強することが、合格への一番の近道だと思います。自分の頭で考える楽しさを味わいながら勉強すると良いと思います!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    講義を視聴してだけではなく、手を動かすようにしました

    R・O 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    毎日5時間以上は勉強の時間を確保し学習を進めました。短答は過去問と肢別本、論文は自分なりの論証を繰り返し頭に入れることと、講義を視聴してだけではなく、手を動かすようにしました。

    口述は模試などを通して本番の雰囲気を掴んでおくことが大切だと思います。口述模試を受けることで、自分の勉強が足りていないところを把握することができました。また緊張を味わうことも重要です。本番ではそこまで硬くならず受け答えすることができたと思います。短答から口述合格までは長い道のりですが、何度も繰り返し勉強することで着実に知識が身についていきます。利用できるものは何でも利用して、頑張ってください!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    予備試験で問われることを確認!

    M・K 様

    令和元年 予備試験 合格

    社会人

    働きながらの予備試験受験。平日は1日1~3時間、休日は3~5時間確保しましたが時間が足りないなと感じることもありました。インプットが終わった後はずっとアウトプット(基本的な論点を網羅した問題集等)をしたことが役立ったかと思います。論文は200通以上書きました。予備試験で問われることをまず過去問等で確認することが大事だと思います。そのうえで必要な知識・処理方法をアウトプットしながら学んでいけば大丈夫かと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    効率的なオンライン学習方法でした。

    R・N 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    時間のない中でどのように勉強を進めていくか不安に感じていました。ただ、資格スクエアはオンライン受講に特化していて、時間のない中でも効率的に勉強を進めることができました。特に司法試験・予備試験の過去問(民事訴訟法・刑事訴訟法)の問題がわかりやすく試験に忠実であったために、非常に役に立ちました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    詳しくフィードバックをもらえたおかげで力がつきました。

    K・A 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    知識と論理面に不安を感じていたが、過去問をひたすら繰り返すことで力が付きました。 資格スクエアのシステムがとても良質に思えました。 ①講師の先生方がとても分かりやすく充実していました。 ②非常に試験内容に近しい、講義内容であった。 ③問題の質がとてもよかった。 ④添削もとても丁寧で、詳しくフィードバックがもらえた。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    試験さながらの勉強!

    Y・A 様

    平成30年度 予備試験 合格

    学生

    私は今まで勉強を継続してやる習慣がなかったので、大学に入って勉強を中心とした生活リズムを手にするのにかなり苦労しました。しかし、一週目から基礎をしっかりとインプットしながら、アウトプットしていく勉強で何とか知的体力を身に付けることができました。

    短答については、なによりも過去問を肢別に解くことにトータルでは一番時間を割いたかなと思います。そして、間違えた選択肢のテキスト該当箇所を立ち戻って復習するということもやりました。
    論文については、なによりも答案を書くこととテキストに目を通し、規範を頭に入れることという、インプットとアウトプットの両輪を同時に進めたことに尽きます。 先生方の本番さながらの添削のおかげで、その後の勉強にとても活化すことができました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    焦る時期があっても習慣づけで乗り越えました。

    K・H 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    メンタルの維持。予備試験に受からない限り司法試験の受験資格を得られず、また1年勉強して受けなくてはならないため、危機感や焦りとの戦いがあった。

    また、同じことを繰り返したり、時には遊びの誘いも断らなくてはならなくなるため、そのような状況でも精神状態を保つのが大変だった。
    そんな中でも、各科目の論証を一週間一科目など決めて繰り返す、論文は過去問を繰り返す行うなど習慣づけて乗り越えました。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    金銭面や講座・講師の質、どれをとってもトップクラスでした。

    R・N 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    私は他学部生でしたので、法律のことを全く知らず、予備試験の勉強を始めました。そのため、途中で躓くかもしれないと考え、高額な入門講義にお金を出すことに躊躇していました。

    しかし、資格スクエアの入門講義は非常に安く、その点で他の予備校とは一線を画していました。
    また、入門講座を担当する講師も他校と比べて遜色ない実績をお持ちの方でしたので、その点も不安がありませんでした。結果、金銭面や講座・講師の質どれをとっても、トップクラスであると考えたので、資格スクエアを受講することにしました。
    私は資格スクエアの入門講義を受講しておりましたが、その時の担当講師が暗記は早めに行っておくように常々おっしゃっておりました。 そのため、私は予備試験論文のちょうど一年前から論証の暗記に取り組んでいました。
    結果として、答練など受講していても、論証が出てこないことなどはほとんどなく、本番前に論証を詰め込むといった事態に陥ることもありませんでした。 実際に本番でも、なんとなく覚えているけど、書けないといった歯がゆい思いをすることがなかったです。 論証の暗記を早めに行ったことが、私の予備試験合格につながったと思います。
    予備試験は多くの人が2年から3年という長い間勉強することになる試験です。 私は、その長い間に挫折する人や勉強をさぼる人を数多く見てきました。一方で、自分なりの計画を立てて、自分のペースで勉強を維持し続けられる人はそのほとんどが合格しているようにも感じます。 ですので、表面上の合格率に騙されずに、しっかり勉強を維持し続けることが何より大事だと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    個別指導を活用!

    I・S 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    個別指導講師・運営の方々のサポートがあって受かることができました。
    個別指導を始めるタイミングも最適でした。ありがとうございます!引き続き司法試験までお願いします!

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    資格スクエアのテキストだけで合格できました。

    G・S 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    メンタルの維持が大変でした。予備試験に受からない限り司法試験の受験資格を得られず、また1年勉強して受けなくてはならないため、危機感や焦りとの戦いがありました。
    また、同じことを繰り返したり、時には遊びの誘いも断らなくてはならなくなるため、そのような状況でも精神状態を保つのが大変でした。

    まずインプットは済んでいることを前提として、短答は過去問を2、3回繰り返すことで合格は容易になります。 論文は個人差がありますが、重要論点の論証は反射的に書けるようにすることが時間節約にもなりますし、マイナー論点はほとんどの人が解けないので完璧を追求するべきではありません。
    予備試験対策においては基本的には、テキストなど、予備校で配布されたもの以外にあえて手を出す必要はありませんでした。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    苦手な単元も、最後まで諦めない。

    T・O 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    論文に関しては、答案をフルでたくさん書く練習をしてこなかったので、かなり時間と労力を使いました。
    口述に関しては、刑法で罪責を瞬時に判断するのが苦手で苦労しました。予備試験は最終合格までが長く、とてもつらいものです。 しかし、受かるとかなり自信を持つことができるので、諦めずに頑張ってください。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    毎日勉強を絶やさないことが重要

    N・I 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    とにかく勉強量が多くて苦労しました。また、試験の性質上就活も難しいため背水の陣で挑まざるを得ず精神的に厳しい試験でした。
    予備試験は、きちっとやるべき勉強をやれば、合格率以上に受かる試験だと思います。 地道に努力すれば合格できるので、毎日勉強を絶やさないことが重要だと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    ミスの分析が重要です。

    S・K 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    問題を解いて間違えた際に、インプットのエラーなのかアウトプットのエラーなのかを分類することが大事だと考えていました。
    知識が抜け落ちているだけであればあまり思い悩まずそこを補強すれば良いですし、 書けなかったと思っても本番だったとしたらこの程度の知識で回答を作らないといけないとなればそれはアウトプットの問題ということになります。
    できなかったな、で終わらせて漠然と復習するよりも効率的な方法を考えることだと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    インプットとアウトプットを同時に。

    Y・K 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    短答については、なによりも過去問を肢別に解くことにトータルでは一番時間を割いたかなと思います。そして、間違えた選択肢のテキスト該当箇所を立ち戻って復習するということもやりました。
    論文については、なによりも答案を書くこととテキストを通販し規範を頭に入れることという、インプットとアウトプットの両輪を同時に進めたことに尽きます。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    「答案ではどのように表現するべきか」を常に意識した学習

    Y・H 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    最終合格した今年に特に意識していたのは、アウトプット優先の学習をするということでした。
    昨年論文に落ちた時は、確かに知識面での不足も多少は感じたのですが、それよりは、法的三段論法がなっていなかったりといった書き方の面での力不足を痛感したので、

    答練や公開模試のみならず、普段のインプットの学習からも「この知識を答案ではどのように表現するべきか」ということを常に意識した学習を行っていました。
    実際、このような意識を持つことができ、法的三段論法等の感覚を掴んでからは、安定して高評価をとることができるようになったので役に立ったのかなと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    複数受検した模試のなかで最も良質だった。

    K・A 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    模試も複数受講しましたが、資格スクエアの模試がもっとも良質でした。
    ①主査・副査ともに講師であったこと、②試験時間が本番に近く適切であったこと、③主査の誘導や副査の態度が本番に近かったこと、 ④問題の質がもっとも良かったこと、 ⑤詳しい採点表での結果を頂けたこと、⑥受験生の中での自分の具体的な位置付けを知ることができたことなどの点で非常に良い模試だったと思います。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    過去問を利用して演習しました

    H・I 様

    平成30年度 予備試験 合格

    社会人

    論文式試験の勉強の際は、旧試験の過去問を利用して、論点を素早く出せるような練習を行いました。 またそのような論点を出す練習ができたら同じ問題を使って当てはめをほぼ覚えるような形で、当てはめの方向性を学びました。 予備試験の問題は旧試験の焼き直しのような問題も多いので、旧試験の過去問を利用して演習することは非常に理にかなっていたと思います。

  • 資格スクエア 司法試験合格者

    インプット時も常にアウトプットを意識

    佐藤篤宗 様

    平成29年度 司法試験 合格

    社会人

    宮城県出身・32歳。地元の高校を卒業後、一年間の浪人を経て、2004年に日本大学法学部に進学。2008年専修大学法科大学院・既修者コースに進学するも、1年目(既修者コース2年次)は留年。3年間かけて専修大学法科大学院・既修者コースを卒業。 最初の司法試験受験時は短答式試験不合格。その後、4000番台・2000番台と着実に順位を上げ、2017年度司法試験で見事合格を果たす。 趣味はフットサル。学生時代はユースチームでプレーし、大学卒業後は社会人フットサルチームで活躍。3人兄妹の長男。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    結果発表のときまで、自分が受かっているなんて思っていなかった。

    Y・H 様

    平成29年度 予備試験 合格

    学生

    東京都出身・22歳。地元の高校を卒業後、東京大学法学部に進学。 大学2年生より予備試験の勉強を開始し、大学3年次に短答式試験に合格、4年次に予備試験に最終合格。
    予備試験の試験勉強に励む傍、サークルの代表やアルバイトも行うなど、精力的に活動した。将来は弁護士を志望。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    結果発表のときまで、自分が受かっているなんて思っていなかった。

    T 様

    平成30年度 神戸大学ロースクール合格

    学生

    中学、高校では野球一筋。高校を卒業後、立命館大学経営学部に進学。 ある日自身が弁護士として活躍する夢を見たことにきっかけに 資格スクエア合格パック(3期)で勉強を開始 見事神戸大学 法科大学院 既習コースに合格。現在は司法試験の勉強中で、将来は弁護士を志望。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    鬼頭講師や岡嶋講師が実際に担当している部分がとても魅力的だった。

    N・A 様

    平成29年度 予備試験 合格

    学生

    埼玉県出身・26歳。3回目の予備試験で無事に合格をつかむ。 大学時代は部活動に専念し、法律の勉強をほとんどしなかったため、ロースクールに進学することができず、自宅学習をして予備試験に合格するというルートをとらざるを得なかったN・Aさん。
    岡嶋講師のブログを読んで資格スクエアに申し込み。特に、鬼頭講師や岡嶋講師が実際に担当しているところがとても魅力的だったとのこと

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    働きながら学習し、見事合格!

    D・M 様

    平成29年度 予備試験 合格

    社会人

    東京都内在住。30代・社会人。働きながら予備試験合格をつかんだD・Mさん。 平日は2時間,休みの日は8時間程度を目標にだいたい週30時間を目標に勉強。
    移動時間等の隙間時間は, ひたすら勉強にあて、勉強と仕事を両立させ見事合格。
    講師からもらったアドバイスが本番まで活きたとのこと。

  • 資格スクエア 予備試験合格者

    天才でなくても地道に実力をつければ合格できる。

    Y・M 様

    平成29年度 予備試験 合格

    学生

    東京都内在住。20代・学生。世間では若年層の合格がやたらと取り上げられているからか、私自身、予備試験は一握りの天才しか受からない試験だとばかり思いこみ、半ば合格を諦めていました。

    しかし合格した今、合格に必要な論文のレベルはかなり低いことが身を以てわかりました。
    受験生の皆様は、世間や自分の中で作り上げたイメージに引きずられることなく、自分の実力と、問題と、真摯に向かい合ってほしいと思います。
    基礎的な知識と文章作成テクニックがあり試験を落ち着いて受けることができれば、誰でも合格する可能性は十分ある試験です。頑張ってほしいと思います。

予備試験合格者は
累計200名以上

資格スクエアの予備試験講座は6期目。すでに受講生の中から、数多くの合格者を輩出しています。
講座をはじめてわずか5年で累計200名以上の予備試験合格者を輩出
年々合格者は増加し、2019年の予備試験では100名以上の合格者を輩出することができました。
特に、2019年度の予備試験では【論文試験1位】合格者を輩出、2020年6月には比較イメージ調査により「短期合格につながる」と思う司法試験予備試験講座No.1を獲得したことで、多くの注目を浴びています。

逆算思考の予備試験合格術は、合格者の声、受験生の声、専門家への調査内容をもとに考え出された学習法です。
資格スクエアクラウド・脳科学ラーニングとといった最先端の学習システム、ワークシートによるアウトプット強化でさらなる進化を遂げた資格スクエアの学習法、それが逆算思考の予備試験合格術です。
資格スクエアは受験生の方とともに年々講座を進化させていきます。

友だち追加

オンライン学習で予備試験突破するなら資格スクエアの逆算思考合格術

受講するか悩んでいる方は
こちらからお気軽にご相談ください