資格スクエア

資格スクエア

資格相談ダイヤル:TEL 03-6459-3975

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア ホーム
  2. イベント情報
  3. 予備試験

第1回公開WEBスクーリングを終えて

1月18日(水)20時から、予備試験講座・第1回公開WEBスクーリングが開催され、100名を超える皆様に参加頂きました。ご覧頂きました皆様、誠にありがとうございました。

今回のテーマは、「知識無し!いきなり過去問~基礎知識の重要性を知ろう~」です。
・基礎知識の大切さと、その使い方
・答案を書く際に注意すべきポイント
・犯罪論の体系
など、これから勉強を始めるにあたって必要なポイントから、具体的な法律知識まで、実績十分の高野泰衡講師が受講生の皆様との対話を通じながら丁寧に解説していきます。

第1回 公開スクーリングの動画はこちらよりご覧ください。

第1回 高野講師の使用スライドはこちらよりご覧頂けます。

第1回 スクーリングでの質疑応答のごく一部を以下にご紹介します。受講生の皆様からどんどん意見や質問が出され、活発な議論が展開されました。

講師の問いかけ 構成要件要素としてどんなものがありますか?
受講生の回答・質問 ​刑法の条文
TB RW S
実行行為→結果→因果関係+構成要件的故意
実行行為 tb的結果 因果関係 tb的故意
結果
​実行行為 結果 因果関係 故意
​構成要件的結果を認める立場か否か
​処罰範囲を広めすぎるってことですか?
​構成要件的故意を認める立場か否か
​傷害であれば傷害の定義、殺人なら死の定義が問題になるってことですね
​テクニカルワードは重要ですね。
​なるほどなるほど。
​違法行為類型の人は?
​そこをハッキリしないと別罪を検討してしまうという事ですね

受講生と講師との間の双方向のコミュニケーションだけでなく、生徒同士の悩みを共有する多方向型のコミュニケーションも生まれた今回の公開WEBスクーリング。議論が白熱する余り、高野講師も当初の予定時間を超えて延長するほどの充実した講義となりました。

受講生アンケートからは、
・「チャットも見ながら視聴者全体の理解も把握でき、自分の理解の差を把握できてよかった。」
・「オンライン講義だけでは継続できなくても,スクーリングが毎月あれば,継続しやすくなると思った。周りに司法試験受験生がいないので,WEB上であっても,受験生が集まる機会があることは励みになる。」
などなど、たくさんのコメントをいただきました。

 

WEBスクーリングとは?

WEBスクーリングとは、オンライン生講義チャットシステムを用いて、どこにいても、校舎で講義を受けるのと同じような効果を生み出すことのできる画期的なサービスです。

自分だけでは続けられない、先生に直接見てもらいたい、でも、時間がなくて通うことはできない…。そんな方のための、資格スクエアのWEBスクーリング。受講生と講師・受講生同士のコミュニケーションがあるからモチベーションを維持できるとともに、スクーリングは講義のアップロードスケジュールに合わせて開催されるので、スクーリングを目安に勉強を進めることができ、勉強計画の確かな遂行が可能となります

WEBスクーリング詳細はこちらからご覧ください

 

さらに今だけWEBスクーリング開講キャンペーン実施中

1月31日までに、WEBスクーリングつきのプランにお申込みで、今なら3大特典がついてくる
プレミアム懇親会にご招待  
基礎攻略講座テキスト(全8冊・32,400円相当)無料プレゼント  
③【非売品】大好評 88.7チャンネル高野講師登場回の文字起こしプレゼント
先着20名様限定のサービスとなります。奮ってお申込みくださいませ!  

WEBスクーリング開講キャンペーン詳細は
こちらからご覧ください