資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 司法試験講座
  3. 資格スクエア司法試験講座 合格体験記(A・H様)

資格スクエア司法試験講座 合格体験記(A・H様)

2018年度司法試験合格 A・H様

A・H

過去問講座については、全受験生におすすめです。加藤先生ほど、探求心をもって過去問を研究されている方はいないと思います。いかなる受験生でも加藤先生の講義を受けることによって新たな発見があると思います。。

 

<A・H様ご情報>

20代/予備試験経由/500番台合格/1回目合格

<受講講座>

総まくり140(現:秒速・総まくり2019) /秒速・過去問完全攻略講座(現:過去問パーフェクト2019)

資格スクエアでの司法試験講座を受けて

総まくり系講座の良かった点は、①司法試験講師の中で最も過去問研究をしておられる加藤先生の一元化教材が手に入ること、②総まくりのテキストに基づいて加藤先生が丁寧かつメリハリのある講義をしてくださること、③自作のまとめノートを作る必要がなくなることにより、その時間を過去問の起案にあてられることです。
総まくり系については、自作のまとめノートを作ろうと思ってはいるが、時間との関係でなかなか制作に着手できなかったり、進歩状況が芳しくなかったりする方におすすめです。また、市販されているまとめ教材の内容に満足していない方にもおすすめです。加藤先生は、過去問の出題の範囲、深さに基づいてテキストを制作していますから、最も過去問対策を意識したまとめ教材であるといえます。その内容に満足がいかないということはないでしょう。講義についても、加藤先生がAランク、Bランクといったランク付けをしてくださることにより、何を重点的に理解したほうが良いかが一目瞭然になります。加藤先生は、直近の司法試験の傾向を把握したうえで、次年度の司法試験を見据えてランク付けをしておられるので、このランク付けは大変参考になります。

過去問講座の良かった点は、上記したように司法試験講師の中で最も過去問研究をしておられる加藤先生が作成した解説及び答案例が手に入り、これらに基づいて、加藤先生が丁寧な講義をしてくださることです。
過去問講座については、全受験生におすすめです。加藤先生ほど、探求心をもって過去問を研究されている方はいないと思います。いかなる受験生でも加藤先生の講義を受けることによって新たな発見があると思います。

司法試験を目指したきっかけ

子供の時に、HEROを観て、漠然と法曹関係者は格好いいなと思っていました。そして、リーガルハイを観て、自分も型破りな弁護士になりたいと思い、勉強を始めました。
合格した時は、これで終わりではなく、また始まりでもなく、二回試験に受かって初めて弁護士になれるのだから、まだまだ気が抜けないなと思いました。

 

資格スクエアを選んだ理由

資格スクエアを選んだ理由は、他の法律系予備校と異なり、圧倒的に安価で講義を受けられるからです。総まくり100を購入した際は、安価であるから、大して役に立たなくても仕方ないと思っていましたが、まさに自分が求めている講義内容・テキスト内容であったので、加藤先生が出される講座は間違いのないものだと思いました。

有効だった勉強法

過去問を起案して、加藤先生の解説講義を聞き、自己添削をすること、総まくりのテキストを何回も復習することです。

振り返って試験前にやっておけばと思ったこと

ロースクールの授業がハードということもあり、起案しようと思っていた過去問の半分程度しか起案できませんでした。もう少しうまく時間を活用して、起案出来たら良かったと思いました。

受験生に向けて

加藤先生もツイートされていましたが、司法試験受験生は、身分も職も収入もない不安定な地位にあります。来年落ちたら、自分の生活はどうなってしまうのだろうかと不安に覚えることもあるでしょう。そしてそれは、試験が近づくにつれて大きくなっていくでしょう。しかし、その不安は、全受験生が抱いているものです。全受験生がギリギリの精神状態の中で戦っているのです。この不安をかき消す最善の方法は、とにかく勉強することです。勉強すればするだけ合格に近づきます。そして、司法試験本番の試験時間ギリギリまで、諦めずに勉強してください。また試験中も、諦めずに一つでも多く事実を拾う、事案の特殊性に食いつくといったことをしてください。そうすれば来年の九月には、その不安は遠くの彼方に消え去っていることでしょう。
もっとも、この「勉強」というのは、司法試験委員が求めている能力を伸ばすための勉強です。市販されている過去問の答案例を一読したところで、この能力は身につきませんし、これは「勉強」とはいえません。
加藤先生は、司法試験委員が受験生に何を求めているのか(何が「勉強」なのか)について、自身の経験を踏まえて、大変熟知されておられます。複数回受験しているが、成績が伸びない方、過去問を解いてみたはいいが、どうしたらいいか分からない方は、直近の加藤先生が出演されるイベントにて、加藤先生に直接質問することをおすすめします。加藤先生はどんな受験生にも真摯に対応して下さります。今後の指針が見えてくると思います。