予備試験講座

法律学習に興味があるなら、
その第一歩は最高品質の講義で

満足度97.7%の講師から
法律の基礎と民法を
無料で学ぶ

法律に興味がある、司法試験に挑戦したい、社会に貢献したい。
そんな想いをもつ学生の方を、資格スクエアが最高品質の講義に無料でご招待します。
この第一歩があなたの未来を作ります。

法学&法律7科目入門+基礎講座 民法全講義

受講生満足度97.7%
高野講師による

法学入門 1.8時間(3講座)

7科目入門 4.5時間(7講座)

民法基礎講義Ⅰ 65.3時間(110講座)

民法基礎講義Ⅱ 27.9時間(58講座)

合計 99.5時間(178講座)

(視聴期限まで見放題)

 

デジタルテキスト

(PDF形式でダウンロード可能)

導入期プラン(税込319,000円)、または合格フルパッケージ(税込659,780円~)の受講生のみ
視聴可能な講義を、お申込みいただいた学生の方に期間限定で無料で提供。
法律学習の扉を開く入門講義と、基礎講座の中から民法の全講義が期間中見放題です。
基礎講座は、予備試験・司法試験の対策において合格に必要な知識の全体の約8割が習得できる講座。
また知識それ自体だけでなく、知識を使い問題を解くための法的思考能力の基礎も同時に身につけられます。
その基礎講座から、最も身近で範囲が広く、公務員試験や他法律系資格試験などでも必要になる民法を提供します。

招待対象者 申込時点で学生の方(高校生、大学生、大学院生、専門学校生を問いません)
適用条件 申込時に学生証の写真データを提出する事
申込期限 2022年5月31日(火)23時59分まで
視聴期限 2022年7月31日(日)23時59分まで
民法基礎プラン
無料招待を希望される方はこちら!

弁護士が解説!
[民法基礎プラン]
受講するメリット

  • 最高の講師による講義が
    法律への扉を開く

    高野講師の講義は、業界内でも最高レベルです。初学者でも分かりやすい解説で、法律学習への扉を開いてくれるはず。

  • 法学部なら最高の
    予習復習に

    予備試験の学習をスタートする前でも、法学部なら授業の予習復習になります。入学前なら最高のスタートダッシュに。

  • 民法は勉強して損がない

    他の資格試験でも、公務員試験でも、知識が問われる「民法」。予備司法試験以外の資格試験対策としても、学んで損はありません。

予備試験とは「法科大学院修了程度の知識・能力があるかを判定する試験」です。
予備試験は受験資格がないため、予備試験に合格すると、法科大学院を修了していなくとも、司法試験の受験資格を得ることができます。
予備試験はすべての人に開かれた法曹への道なのです。

予備試験のなにが難しい?

予備試験の学習を
継続することが最初の課題

受験を検討した方のうち約6割が受験をしていない

論文式試験対策
最も難しい

論文式試験に課題がある受験生が9割も

合格者はどうやって受かった?

授業や講座を
”受けるだけ”では
合格できない!?

予備試験の難関である論文試験は、
「講義を聴くだけでは突破できない」と
合格者も回答しています。

予備試験合格者の約9割が
“アウトプット学習”
重要視

講義と演習の並行で知識が定着、
論文の壁を超える

予備試験の中で最も高いハードルである論文試験。
資格スクエアのカリキュラムはこの論文試験対策に焦点をあて、学習初期から導入問、基礎問、過去問というステップアップ形式の演習を導入
講義聴講と演習を並行することで、早い段階から論文を書く素地が作れるだけでなく、知識を定着させられる非常に学習効率が高い方法です。これにより短答を突破する実力も身についていきます。

+

業界最多の添削数で
論文突破に導く

合格者はとにかく過去問を解き答案を書いています。
この事実をふまえ、資格スクエアのカリキュラムでは205通という圧倒的な論文演習数をご用意。
優秀な予備/司法試験合格者のスタッフが1つ1つの答案を添削します。
全10科目・5年度分について、2回添削指導を提出できるから知識がしっかりと定着します。

やるべきことが
可視化されているから

迷わない

学習順序を示す合格ロードマップ。講義・教材・添削指導の使用順序を示したレベル別学習シート。講義・教材の使い方を明示する合格読本。
この3点セットがあれば「勉強法」に迷うことなく学習を進められる。ゴールまでの道筋が見えているから続けられる

+

分かりやすい講義で
飽きさせない

業界でも非常に高い評価を受けるトップクラスの講師が全7科目の基礎講座を一貫して担当。
複数の講師が教えることによる表現・認識の違いから起こる講義内容のブレがないため、初学者にも分かりやすい
難解な授業で勉強を諦めてしまうということがなく楽しく続けられる。

+

オンライン講座&デジタル教材で
スキマ時間を勉強に使う!

オンライン講座だから通学中や休み時間に講座を聴いてスキマ時間を有効活用できる。
「加筆」「修正」「マーカー」「付箋」機能を搭載したオンライン上で全て完結できるオンラインレジュメだから、端末ひとつでいつでもどこでも勉強できる。だからルーティーン化しやすい

  • ワンクリックで
    聞ける!
    質問機能
  • 簡単で便利!LINE質問
  • 定期フォロー
    アップで
    学習進捗相談

    ※合格フルパッケージのみ利用が可能です

  • 自分と他受講生の学習進捗が
    分かる
  • 全国の仲間と
    切磋琢磨!
    ランキング
    機能

気になる、こんなこと…

資格スクエアの

合格者から導き出した逆算思考戦略
から本気法曹挑戦!!

講座の詳細を確認する

保護者の方へ

在学中の予備試験挑戦は
未来に繋がります。

高校生・大学生・大学院生
なら

  • 法科大学院へいかずに
    司法試験を受けられる
  • 公務員試験の勉強にもなる
  • 就職やキャリア形成に繋がる

大学生(法学部生)
なら

  • 法科大学院へいかずに
    司法試験を受けられる
  • 公務員試験の勉強にもなる
  • 就職やキャリア形成に繋がる

ロースクール生
なら

  • 司法試験合格の
    確率を上げる
  • 授業の予習復習になる
  • 就職やキャリア形成に繋がる

在学中に予備試験に合格した
先輩の声

大きな挑戦、悩むのは当たり前
説明会で不安や悩み、相談ください。

まずは資格スクエアの予備試験講座に
ついて知りたい方はこちら

「予備試験攻略ガイド」を
ダウンロードする

無料で講義を体験

予備試験講座の資料を請求

資格スクエアのSNSで情報収集!