司法試験・過去問講座

①過去問講座とは

すべての資格試験において極めて重要な意味をなすのが過去問です。

司法試験本試験も、司法試験予備試験も、法科大学院入試も、5年〜10年以上の相当な年度にわたり実施されてきています。過去問を精緻に分析することで、試験でどのレベルが、どの範囲で求められるのか、ということが分かります。過去問講座では、過去問の出題趣旨に焦点を当て、過去問をどう読むのか、どのように解けばよいのか、といった点について解説していきます。

②過去問は何年度分やるのがよいか

過去問は何年度分やればよいのか、という疑問を多くの方がもたれます。資格スクエアでは、20年分の過去問を勉強することを推奨いたしますが、司法試験本試験、司法試験予備試験、法科大学院入試は、まだ歴史が10年程度(予備試験は5年程度)と浅いため、すべての過去問を勉強していただくことをおすすめしています。
具体的には、過去問を全て自分で解いてみて、最終的には答案の形にしてみてください。

③過去問講座の各講座

1. 司法試験過去問 秒速・完全攻略講座(講師 加藤喬)
司法試験本試験過去問最新11年分を模範答案とともに徹底解説。「最良の教材」である過去問対策を通じた、客観的な自己分析と的確な出題分析を行える名講座です。