資格スクエア

資格スクエア

資料請求

講座説明会

受講相談

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 予備試験講座
  3. 逆算思考の司法予備合格術
  4. 基礎問演習・過去問演習

基礎問演習・過去問演習

基礎問演習・過去問演習について

逆算合格術では、演習を2つ設けています。基礎問演習と過去問演習です。

予備試験学習の最良の教材は、言うまでもなく過去問です。予備試験の過去問のみならず、旧司法試験の過去問も用いて実力をつけることが必要になります。しかし、基礎講座を終えた段階ですぐに過去問に挑戦する場合、まったく論文を書くことができず、立ち止まってしまう人が多いことが判明しています。合格者、受験生のアンケートでも、「論文を書くのが一番むずかしい」「そもそも論文を一定の型で書けない」という事実が浮き彫りになっているのです。

そこで、資格スクエアでは、基礎講座Ⅰ・Ⅱと過去問学習の間に、「基礎問」という形で過去問よりも基礎的な問題をはさむことで学習を段階ごと(ステップごと)に行うことができるようにしました。

基礎問、過去問ともに、豊富なアウトプット(添削、答練)の機会を設けていますので、これら問題を書くことで合格レベルに達することができます。

講座概要

 

演習 基礎問演習 過去問演習
問題数

約300問

憲法40問、民法70問、刑法40問、

商法40問、民訴法40問、刑訴法35問、行政法35問

約138問

憲法18問、民法23問、刑法20問、

商法20問、民訴法19問、刑訴法20問、行政法18問

講義時間 1問10−15分程度
(合計50時間程度)
1問20−30分程度
(合計70時間程度)
担当講師 吉野勲講師 岡嶋友也講師
教材 オンライン上で閲覧・印刷可
添削対象 上記のうち資格スクエアが指定する62問 上記のうち資格スクエアが指定する38問

※教材を印刷した論文テキストは別売りです。

※問題数は変更の可能性がございます。

講義

基礎問演習

基礎問演習では、過去問よりも容易な基礎的な問題をもとに、吉野勲講師が解説をしていきます。基礎講座Ⅰ・Ⅱを受講し、ワークシートを埋め、問題分析講座、条文抽出講座、答案構成講座を受けただけでは、なかなか答案を書くことは難しいため、まずは講義を聞いてしまい、概要をつかんでしまいましょう。そのうえで、基礎問添削の対象となっている基礎問の答案を実際に書いてみましょう。講義を先に聞いていても、答案はなかなか書けるものではないので、講義を聞いて答えを見てから答案を書くことで構いません。基礎問演習では、講義を聞くことよりも、実際に書いてみることに重点を置いて学習してみてください。

全ての問題を書くことができない場合には、講義を見た後に、答案構成はせめてしっかりと行うようにしましょう。

過去問演習

基礎問を一通り終えたら、いよいよ過去問演習に入っていきます。論文過去問の答案をもとに、予備試験合格者の岡嶋友也講師が講義を実施します。ここでも、先に講義を見て、その後に自分なりに答案を書いてみることをしましょう。全ての答案を書くことができない場合には、基礎問演習と過去問演習の問題で頻出論点はすべてカバーできますので、演習で出題される問題にだけフォーカスして学習を進めるようにしましょう。

教材

基礎問演習

画像をクリックすると、テキストサンプルをご覧いただけます。

過去問をもとに、より簡易にしたオリジナルの基礎問を用いて演習を行っていただきます。法律7科目で300問程度の問題で、頻出論点についてストレートに問われている問題を扱いますので、答案を書く練習にはもってこいの問題になります。基礎問演習の講義に用いるスライドは、課題となっている基礎問について分かりやすく解説した内容となっています。過去問は、基礎問をいくつか組み合わせた形で問われることになりますので、まずは基礎問で問題分析、条文適用、答案作成の感覚をつかんでしまいましょう。

過去問演習

画像をクリックすると、テキストサンプルをご覧いただけます。

過去問演習の教材は、過去問とその解答になります。資格スクエアの過去問答案は、最年少合格者、超上位合格者が作成した答案をもとにしていますのでコンパクトな答案となっており、非常に実践的な内容となっています。過去問演習の講義に用いるスライドは、論文過去問の内容を図示し、考え方の筋道が分かる内容で作られており、講師が書き込みをしながら解説をしていく形になっています。

論文テキスト(基礎問演習・過去問演習)

画像をクリックすると、テキストサンプルをご覧いただけます。

基礎問演習・過去問演習のテキストでは、合計約420問程度の問題について、問題と解答がすべて掲載されたものになっています。予備試験の模範答案は、市販のものも存在しますが、往々にして知識を詰め込みすぎた完全解答であり、本番の試験では到底書けないレベルのものがほとんどです。

資格スクエアでは、合格水準を知るため、また、少ない知識を効果的に活用する術を学ぶため、あえて最年少合格者・超上位合格者が「本番の試験時間を意識して」作成した答案を用いています。この答案により、受験生が試験本番で目指すべき到達点が明らかとなるのです。

論証集

画像をクリックすると、論証集サンプルをご覧いただけます。

予備試験合格のために必要な論証・定義が全て網羅された資格スクエアオリジナルの定義・論証集です。オンライン上で閲覧・編集できるので、スキマ時間に確認したり、自分だけの論証に作り替えたりすることも可能です。

講座詳細

講座名 基礎問演習 過去問演習
問題数 約300問 約138問
講義時間 1問10−15分(約50時間) 1問20ー30分(約70時間)
担当講師 吉野勲講師 岡嶋友也講師
視聴期間 受講開始日より18ヶ月
販売価格(税抜) 98,000円 98,000円
お支払い方法 銀行振込
クレジット(一括・分割)
コンビニ決済
教材 オリジナル教材
オンライン上で閲覧、印刷

紙の論文テキストは別途45,000円
対象者 論文の型が決まっていない方 過去問学習のみ進めたい方
アップロードスケジュール アップロードスケジュール アップロードスケジュール

お申し込みの流れ

以下の3ステップでお申し込みいただけます。お申し込み時に何か不明点がございましたら、お問い合わせ窓口03-6459-3975までお気軽にご連絡ください(毎日10~19時営業※火曜定休)。

ステップ1

講座を選択

料金表ページより該当する講座を選択。
※無料会員に未登録の場合は、会員登録も同時に行います
購入ページへ

ステップ2

ご決済

決済手段一覧よりご希望の決済方法を選んで決済を行ってください。

ステップ3

お申し込み完了

資格スクエアの下記メールアドレスより講座開講のメールをお送りいたします。
※ドメイン拒否等の設定がされていないことをご確認ください。
thanks@shikaku-square.com

お申込みはこちら

友だち追加