【随時更新】2020年度 資格試験の延期・中止情報【新型コロナウイルス感染拡大防止の影響】

【随時更新】2020年度 資格試験の延期・中止情報【新型コロナウイルス感染拡大防止の影響】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、資格試験の中には延期・中止になったものがあります。

これまで、資格取得に向けて勉強に励んできた方には大変残念なお知らせとなりますが、延期・中止になった試験の合格を目指していたみなさん、気を取り直し、新たな決意を持って次のチャンスに臨みましょう。

【新たな発表があり次第、情報は随時更新します】

1 司法試験の日程

【最新の日程】令和3年5月12日(水)、13日(木)、15日(土)、16日(日)

▼詳しくは法務省ホームページをご覧ください。

令和3年司法試験の実施日程等について

【コロナ期の日程】令和2年5月13日(水)、14日(木)、16日(土)、17日(日)

【延期決定】 令和2年8月12日(水)、13日(木)、15日(土)、16日(日)

2 司法試験予備試験の日程

【最新の日程】
(1) 短答式試験 令和3年5月16日(日)
(2) 論文式試験 令和3年7月10日(土)、11日(日)
(3) 口述試験  令和3年10月23日(土)、24日(日)

▼詳しくは法務省ホームページをご覧ください。

和2年司法試験予備試験の実施日程等について

【コロナ期の日程】
(1)短答式試験 令和2年5月17日(日)
(2)論文式試験 令和2年7月11日(土)、12日(日)
(3)口述試験  令和2年10月24日(土)、25日(日)

【延期決定】
(1) 短答式試験 令和2年8月16日(日)
(2) 論文式試験 令和2年10月24日(土)、25日(日)
(3) 口述試験  令和3年1月30日(土)、31日(日)

3 弁理士試験の日程

【最新の日程(令和3年)】未定

▼詳しくは特許庁ホームページをご覧ください。

特許庁  弁理士試験 お知らせ

【コロナ期の日程】
(1)短答式筆記試験 令和2年5月17日(日)
(2)論文式筆記試験(短答式試験の合格者のみ) 令和2年6月28日(日)必須科目、令和2年7月19日(日)選択科目
(3)口述試験 令和2年10月17日(土)〜19日(月)のうち、いずれかの日

【延期決定】
短答式筆記試験:令和2年9月20日(日)
論文式筆記試験(必須科目):令和2年11月8日(日)
論文式筆記試験(選択科目):令和2年12月6日(日)
口述試験:令和3年2月20日(土)~22日(月)

令和2年度弁理士試験につきましては、以下のとおり実施することといたします。

試験会場等の詳細については、追って公表いたしますので特許庁のホームページをご確認ください。

なお、下記の実施日程については、新型コロナウイルス感染症の状況により、更に延期する場合等があります。

短答式筆記試験: 令和2年9月20日(日曜日)
論文式筆記試験(必須科目): 令和2年11月8日(日曜日)
論文式筆記試験(選択科目): 令和2年12月6日(日曜日)
口述試験: 令和3年2月20日(土曜日)~22日(月曜日)
最終合格発表: 令和3年3月11日(木曜日)
※受験票の発送は8月下旬頃を予定しております。

出典:特許庁「令和2年度弁理士試験の実施日程について ※論文式筆記試験及び口述試験日程追記(令和2年6月29日付)」

延期後の弁理士試験の免除科目はどうなる?

弁理士試験にはさまざまな免除制度があり、必須科目の短答式試験と論文式試験、選択科目において適用されています。

免除制度は、今回のような試験の延期があっても変更点は生じません。ただ、2年間や5年間といった、既に合格した科目試験に対する免除期間については、年度において有効なので受験生に不利益は生じません。

▼弁理士試験の免除制度についてはこちらの記事をご参照ください。
弁理士試験 免除制度 徹底解剖!!

4 知的財産管理技能検定試験の日程

【最新の日程】未定

▼詳しくは知的財産管理技能検定ホームページをご覧ください。

知的財産管理技能検定 年間実施予定

【コロナ期の日程】令和2年3月15日(日)

【中止】 振替(延期)受検 または 受検手数料の返金

第35回知的財産管理技能検定(2020年3月15日(日))にお申し込みいただいていた皆様につきましては、次の措置を実施いたします。
以下をご確認の上、所定の期日までにご希望の措置の申請手続きをしてくださいますようお願いいたします。

措置の内容
【2級(管理業務)、3級(管理業務)にお申込みいただいていた方】
第35回検定の2級及び3級の試験は中止いたしましたので、次のいずれかご希望の対応をさせていただきます。
(1) 第36回検定(2020年7月19日(日)実施)への振替受検  手続き期限:2020年6月11日(木)
(2) 第37回検定(2020年11月14日(土)実施)への振替受検  手続き期限:2020年10月7日(水)
(3) 受検手数料の返金  手続き期限:2020年10月7日(水)

【1級(ブランド専門業務)学科試験、1級(特許専門業務)実技試験にお申込みいただいていた方】
第35回検定で実施予定だった1級(ブランド専門業務)学科試験及び1級(特許専門業務)実技試験は、第36回検定の日時に延期して実施することにしましたので、次のいずれかご希望の対応をさせていただきます。
(1) 第36回検定(2020年7月19日(日)実施)に延期実施される試験を受検
手続き期限:2020年6月11日(木)
(2) 受検手数料の返金  手続き期限:2020年6月11日(木)

出典:知的財産管理技能検定ホームページ 第35回知的財産管理技能検定(2020年3月15日(日))の受検者の皆様へ

5 公認会計士試験の日程

【最新の日程】
令和3年5月23日(日)<短答式試験>
令和3年8月20日(金)〜22日(日)<論文式試験>

▼詳しくは公認会計士・監査審査会ホームページをご覧ください。

令和3年公認会計士試験実施スケジュール

【コロナ期の日程】
令和2年5月24日(日)<第Ⅱ回短答式試験>
令和2年8月21日(金)〜23日(日)<論文式試験>

【延期決定】
令和2年8月23日(日)<第Ⅱ回短答式試験>
令和2年11月14日(土)、15日(日)<論文式試験>

令和2年公認会計士試験第II回短答式試験の実施日程等について、以下のとおり、お知らせいたします。

1.試験実施日
令和2年8月23日(日)
(注1)お手元の受験票をご利用ください。
(注2)追加の願書受付は行っておりません。

出典:公認会計士・監査審査会 令和2年公認会計士試験(第II回短答式)の実施日程等について

令和2年公認会計士試験(論文式)の実施日程等について、以下のとおり、お知らせいたします。

論文式試験は、従来1日2科目、3日間の日程で実施しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本年は、1日3科目、2日間の日程で11月14日(土)と11月15日(日)に実施する方向で調整しています。
受験生の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

1.試験実施日
令和2年11月14日(土)、15日(日)

(注) お手元の受験票をご利用ください。なお、受験票に記載の試験日程は、下記内容に読み替えてください。(注) 試験スケジュールについては、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況等によっては、変更となる場合がありますので、必ず公認会計士・監査審査会ウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

出典:公認会計士・監査審査会 令和2年公認会計士試験(論文式)の実施日程等について

延期後の公認会計士試験の免除制度はどうなる?

公認会計士試験には免除制度が導入されており、短答式試験合格者の2年間同試験免除や、論文式試験の科目合格制がそれにあたります。5月時点で免除の優遇がある受験生は、延期後にもスライドされると思われます。

詳しくは公認会計士・監査審査会のホームページをご確認ください。

6 ファイナンシャル・プランニング技能検定(2級・3級)試験の日程

【最新の日程】
令和3年1月24日(日)<2、3級>
令和3年9月12日(日)<1級>

▼詳しくは日本FP協会ホームページをご覧ください。

日本FP協会 試験日程

【コロナ期の日程】令和2年5月24日(日)

【中止】 受検手数料の返金

2020年5月24日(日)に実施を予定しておりました2級及び3級ファイナンシャル・プランニング技能検定は、実施に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、中止することを決定いたしました。

受検をご予定いただきました皆様並びに関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。なにとぞ、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、お支払済みの受検手数料は、返金いたします。受検手数料をお支払済みの方には、別途、メールまたは書面(郵便)にて具体的な返金手続き等につきましてご案内いたしますので、今暫く、お待ちくださいますようお願い申し上げます。

出典:日本FP協会 2020年度5月実施 ファイナンシャル・プランニング技能検定 中止について

・ ・ ・

▶︎2020年9月実施のファイナンシャル・プランニング技能検定についてはこちらをご参照ください。

【重要】2020年9月実施のファイナンシャル・プランニング技能検定について

2020年9月13日(日)に実施予定のファイナンシャル・プランニング技能検定は、実施に向けて準備を進めておりますが、非常事態宣言の再発令、各都道府県知事からの休業・自粛要請及び会場となる施設側の状況等により、全地域または一部の地域で実施できない事態も想定されます(※)。状況につきましては随時このページで公表いたしますので、ご確認をお願いいたします。

出典:日本FP協会 2020年9月実施のファイナンシャル・プランニング技能検定について

7 司法書士試験の日程

【最新の日程】未定

▼詳しくは法務省ホームページをご覧ください。

法務省 司法書士試験

【コロナ期の日程】令和2年7月5日(日)

【延期決定】
筆記試験  令和2年9月27日(日)
口述試験  追って公表(令和3年1月頃を予定)

令和2年度司法書士試験の実施日程等について,以下のとおりお知らせいたします。
なお,以下の実施日程等については,新型コロナウイルス感染症の状況により,更に延期することがあります。

1 実施日程
筆記試験 令和2年9月27日(日)
口述試験 追って公表(令和3年1月頃を予定)

(中略)

今後,合格発表の日時等,令和2年度司法書士試験に係る情報については,法務省ホームページにおいて公表する予定ですので,引き続き,法務省ホームページの情報を御確認いただくようお願いいたします。

参照:法務省 令和2年度司法書士試験の実施日程等について

8 社会保険労務士(社労士)試験の日程(予定)

【最新の日程】未定

▼詳しくは社会保険労務士試験ホームページをご覧ください。

社会保険労務士試験オフィシャルサイト

【過去の日程】令和2年8月23日(日)

参照:社会保険労務士試験オフィシャルサイト

9 宅地建物取引士(宅建士)試験の日程(予定)

【最新の日程】令和2年10月18日(日)

【追加試験の可能性あり】
追加の試験日(予定)  令和2年12月27日(日)

宅建試験 重要なお知らせ(令和2年7月1日)

宅地建物取引士資格試験は、例年、大学・高等学校・会議場等の施設を試験会場としてお借りして実施しておりますが、今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年どおり試験会場を借り上げることが困難となっており、試験地(都道府県)によっては、試験会場が不足することが予想されます。

このため、受験の申込みに当たっては、以下についてご承知おきいただきますようお願いします。

1.試験会場における受験可能人員を上回った場合には、10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場で受験していただく場合があります。

2.その場合の追加の試験日は、12月27日(日)を予定しています。該当する受験者の方には、8月末までに(予定)改めて通知いたします。

皆さまの、ご理解・ご協力をお願いいたします。

参照:一般財団法人 不動産適正取引推進機構 宅建試験のスケジュール

追加試験に関しては、動画「宅建ちゃんねる2」で、資格スクエア宅建講座の田中祐介講師が詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

10 行政書士試験の日程(予定)

【最新の日程】令和2年11月8日(日)

参照:一般財団法人 行政書士試験研究センター

まとめ

以上の通り、各試験の延期や中止が決定しています。詳しい日程が発表され次第、情報を更新します。
他の試験についても、新たな情報が入り次第こちらのページにてお知らせしていきます。

予備試験カテゴリの最新記事