資格スクエア

資格スクエア

資格相談ダイヤル:TEL 03-6459-3975

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

講師ブログ
  1. 資格スクエア
  2. 司法試験講座
  3. 秒速・総まくり120
  4. 秒速・総まくり140

秒速・総まくり140

基礎攻略講座

※2017年版の「総まくりシリーズ」は8月25日より発売開始になります。
最新講座では9月5日より上三法の勉強を開始し、10月には全科目のアップロードが完了する予定です。
このページに記載している情報は2016年度版のものになります。
「夏休みに勉強したい」「上記スケジュールでは間に合わない」という方は2016年度版の利用をご検討くださいませ。

 

秒速・総まくり140とは

秒速・総まくり140は、即効性かつ実践性を備えた秒速インプット講座です。秒速・総まくり140は法律7科目の論証及び重要箇所についてそのまま答案で使える実践的な形で習得するという、即効性かつ実践性を備えた内容となっております。加藤講師の過去問講座を受講頂いている皆様はもちろんのこと、他の予備校で学習されてきた受験生の方、独学で勉強をされている方など、すべての司法試験受験生におすすめの講座です。

各科目約20時間の中で、皆様が今まで学んできた知識を総整理し、試験本番ですぐに使える実践的な知識へと進化させ、司法試験合格に必要な基礎力を身につけていきます。

 

秒速・総まくり140の特徴

 

1.知識の実践化

秒速・総まくり140の特徴は、従来の指導方法よりも何歩も踏み込んで、過去11年の司法試験の過去問分析に基づき、みなさんの頭の中にある知識を司法試験の答案で使える実践的な形にブラッシュアップするというものです。

2.ランク付け

秒速・総まくり140では、1科目につき200個程度の判例・論点を取り上げますが、来年の司法試験での出題可能性等を踏まえて、各判例・論点についてA~Cのランク付けを行っています。 これにより、直前期にメリハリのある見直しをすることが可能となります。

3.新しい論点にも対応

近年の司法試験では、旧司法試験時代の教材では対応していない新しい論点が出題されるようになっています。

例えば、今年(平成28年)の会社法における会社法339条2項(設問2(1))・内部統制システムの構築・運用義務(設問3)や、刑法におけるキャッシュカードの暗証番号の聞き出しについての2項強盗の成否は、古い教材ではあまり紹介されていない論点ですが、2016年司法試験受験向け「秒速・総まくり100」では論証や答案構成例まで示す形で取り上げておりました。リニューアルされた総まくり140では、より近年の司法試験の傾向に沿った講座となっております。

講座情報

講座名 秒速・総まくり140(2017年度最新版は8月25日発売開始です)
講師 加藤喬
使用教材 加藤喬講師によるオリジナルレジュメ(PDFで閲覧・印刷が可能。別途製本テキスト(7科目7冊)もご購入いただけます)
講義時間 各科目約20時間×7科目(約140時間)
販売価格 7科目セット149,040円(税込)
公法系(憲法・行政法) 54,000円(税込))
民事系(民法・商法・民事訴訟法) 81,000円(税込)
刑事系(刑法・刑事訴訟法) 54,000円(税込)
※製本テキストは7科目7冊で 10,800円(税込)
視聴期限 2017年9月末
支払方法 クレジットカード(一括・分割払い) コンビニ決済 銀行振込

アップロードスケジュール

憲法 配信済み
行政法 配信済み
刑法 配信済み
刑事訴訟法 配信済み
民法 配信済み
商法 配信済み
民事訴訟法 配信済み

 

 

ガイダンス動画

 

加藤講師による「秒速・総まくり140」のガイダンスです。

 

民法のサンプル動画・レジュメ・シラバスを公開民法のサンプル動画・レジュメ・シラバスを公開

 

昨年からパワーアップした民法のサンプル動画・レジュメと科目全体のシラバスです。

 

民法サンプルレジュメ

総まくり140民法・シラバス

 

 

【総まくり140民法講座の特長】

総まくり140の民法では、約20時間・350頁のレジュメにより、判例・論点に加え、制度概要・要件事実についても網羅的に習得することができます。
論証は約400個で、従来の論点から新しい論点まで論文対策として必要な論点を網羅してあります。例えば、預金債権の分割承継を否定した平成28年大法廷決定についても論証形式で取り上げています。 この論証には目次段階でA~Cの3ランクでの重要度付けがされています。
判例・論点を網羅的に取り上げた本講義により、判例百選を自分で読む手間を省くことが可能となります。
また、本講義では、論点ごとのランク付けに加えて、意識的に憶えるべき箇所についてマーク・アンダーラインの指示をさせて頂くので、数百個ある論点をメリハリを付けて効率的に習得することができます。 そして、本講義では、判例・論点のみならず、司法試験対策として必要とされる要件事実も網羅しています。
「紛争類型別の要件事実」「新問題研究」で取り上げられている要件事実のうち、出題可能性のあるものを選別した上で、さらに、賃貸人の地位の移転・転貸借・請負・事務管理といった契約各論・法定債権関係に属する要件事実も取り上げることで、「紛争類型別」「新問題研究」の不足部分を補います。 出題分野・論点が広くなってきている近年の出題傾向に対して万全の準備をするために、 論文対策として必要なことが凝縮された総まくり140民法を是非お役立て下さい。

 

 

会社法のサンプル動画・レジュメを公開

 

会社法のサンプル動画・レジュメです。

 

会社法サンプルレジュメ

 

 

【総まくり140会社法講座の特長】

会社法の論文対策は、判例百選(第3版)を網羅した総まくり会社法で完結! 平成28年の会社法論文では、設問2小問2の現場思考論点を除き、主要論点はすべて判例百選から出題されています。 総まくり会社法では、判例百選(第3版)に掲載されている判例を実践的な論証の形で網羅した上で、必要に応じて、判例の事案の概要・判旨・解説のポイントまでレジュメに反映してありますので、本講義を受講して頂けば、最新の判例百選を読み込む必要はありません。 また、判例百選に掲載されていない判例・論点や、会社法の諸制度についても、論文試験に必要な情報をレジュメに凝縮しているので、本試験前の一元化資料としても最適です。 司法試験のみならず、予備試験・法科大学院入試の論文対策としても最適な内容になっておりますので、論文試験に必要とされる情報が凝縮された総まくり会社法で合格を勝ち取って頂ければと思います。

お申し込み方法

ステップ1

講座を選択

料金表ページより該当する講座を選択。
※無料会員に未登録の場合は、会員登録も同時に行います
完全過去問攻略講座 総まくり140

ステップ2

ご決済

決済手段一覧よりご希望の決済方法を選んで決済を行ってください。

ステップ3

お申し込み完了

資格スクエアの下記メールアドレスより決済方法についてのメールをお送りいたします。
※決済の確認後、1~2営業日程度で資格スクエア事務局より必ずご連絡差し上げますので、ドメイン拒否等の設定がされていないことをご確認ください。
thanks@shikaku-square.com



資格スクエアの受講システム