資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 公認会計士講座
  3. こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

会計士試験に合格することのメリットは多大なものがあります。

それでは実際にどのような人が会計士に向いているのでしょうか。詳しく見てみましょう。

転職・キャリアアップを目指すビジネスマン

会計士として働く人の多くは、企業で働くという経験がありません。豊富な社会人経験と企業側の視点を持った方は、希少な会計士として活躍することができます。

自分のキャリアを生かしてオンリーワンの存在になることも可能です。

経理の方

日々の業務の中で一通り簿記の基礎的な経験を経ているので勉強への移行もスムーズです。

さらに、経理として働く人は、監査される側の立場から得た貴重な職業経験を会計士として社会に還元できる可能性を持っています。

学生・会計大学院の方

学生の方は社会人と比較して勉強に充てる時間が多いため、難関資格である会計士試験に十分な時間をかけることができます。

また、会計大学院の方は短答式試験において企業法以外の3科目が免除される大きなアドバンテージがあります。

いずれにしろ、若いうちに試験に合格することで、多くの可能性を選択することができます。

定年後のことを考えている方

定年がないことは士業の大きな魅力です。雇用安定法の改正などからも分かるように、60歳定年は個人の体力・能力の限界には適さなくなっています。

会計士になれば、ご自身がこれまで培ってきた能力でいつまでもやりがいをもって働くことが可能です。