気象予報士試験
気象予報士1科目集中プラン実施中!

合格キャッシュバック付き!詳細はこちら

閉じる

気象予報士対策の決定版 超有名講師 飯沼 孝の短期合格講義が月5,000円の圧倒的低価格


なぜこんなに安いのか?

「誰もが資格試験に挑戦してほしい」

弊社は資格試験を足掛かりに誇りをもって仕事をできる人を増やすことをミッションにしております。誰もが資格試験に挑戦できるインフラとなるため、従来水準と比べて破壊的低価格にしております。難易度の高い気象予報士試験(天気予報士試験)の資格試験についてもそれは同じ。すべての資格を誰もが挑戦できるようにします。

他社の気象予報士講座との価格比較

気象予報士講座(天気予報士講座)の講師について

飯沼 孝
(イイヌマ タカシ)

東海大学大学院海洋学研究科修士課程修了。難易度の高い気象予報士試験に初年度で合格。気象予報士が多数所属する大手気象会社に入社後、約20年間、気象キャスターや予報業務に従事する。その後、当時難易度が高いとされたフリーの気象予報士として独立。 天気予報士の資格を活かして難易度の高い天気予測や気象キャスターとして活動する一方、気象・環境に関する出前授業や資格試験対策授業をはじめ、各種講演やセミナー、気象予報士試験対策講座の講師や個別指導、若手気象予報士の育成など、おもに気象・環境分野の教育活動(特に難易度の高い教育活動)に携わっている。天気予報士としては名実ともに超一流であり、超がつく難易度の高い予報もこなす。誰もが認める気象予報士資格(天気予報士資格)の人気講師。

気象予報士(天気予報士)講座の特徴

  • ■気象予報士として日本一のベテラン天気予報士による資格試験初学者にも分かりやすい講義
  • ■天気予報士の仕事をイメージしてもらうため、動画や実際の天気図を用いた実務直結の解説!!

気象予報士(天気予報士)講座に使用する参考書

気象予報士かんたん合格テキスト

気象予報士かんたん合格テキスト<学科・一般知識編>
気象予報士かんたん合格テキスト<学科専門知識編>
気象予報士かんたん合格テキスト<実技編>の3冊をテキストとして使用します。
講義の際にはこちらの天気予報士試験講座対策の本をご購入ください。

気象予報士ガイダンス講義(天気予報士ガイダンス講義)

気象予報士試験(天気予報士試験)のガイダンス講義の動画です。
難易度の高い気象予報士試験の概要、勉強法、本講座の受講方法について具体例を挙げて難易度を高く感じさせずに説明しています。
無料会員登録をすれば、各科目の初回講座、全3回が見られます。
気象予報士(天気予報士)のガイダンスレジュメはこちら

推奨環境の範囲内でうまく表示されない場合は、
こちらのお問い合わせからご連絡ください。

気象予報士講座(天気予報士として講座)の無料会員への提供コンテンツ

  • 各講義の初回講義(学科一般知識、学科専門知識、実技)

有料会員への提供コンテンツ

1学科・一般知識講義

  • 回数
    全30回
  • 解説講義
    各回約1時間

本講座では、気象予報士試験(天気予報士試験)の「学科一般知識」の内容を集中して学びます。資格試験対策に重点を置き、気象学を基本から丁寧にわかりやすく解説します。この天気予報士講座で学習を続ければ、気象を初めて学ぶ人でも一般知識科目の合格も夢ではありません。難易度の高い数学・物理を基礎から解説しますので、難易度高とされる熱力学や大気力学などの計算問題も、段々と理解を深めて解けるようになります。また、一般知識科目の合格には欠かせない気象関連法規についても、無駄なく効率的に学習できます。

2学科・専門知識講義

  • 回数
    全35回
  • 解説講義
    各回約1時間

本講座では、難易度の高い気象予報士試験の「学科専門知識」の内容を集中して学びます。試験対策に重点を置き、気象観測や予報に関する知識、台風や集中豪雨などの難易度の高い気象現象や気象災害に至るまで、資格試験に関する十分な知識習得を必要とする専門知識科目の内容を、気象予報士講座(天気予報士講座)の講師として経験豊かな気象予報士が、初心者でも理解できるようにわかりやすく解説します。難易度が最も高いとされる実技試験対策にも役立つように、体系的に資格試験の学習を進めていきます。

3実技試験

  • 回数
    全20回
  • 解説講義
    各回約1時間

本講座では、もっとも難易度が高いとされる気象予報士試験の「実技試験」の内容を集中して学びます。実技試験のための基礎知識から、難易度が異なる各種天気図や問題文の読み方と着眼点、もっとも難易度が高く苦手にする受験生の多い記述問題で確実に点を取るためのキーワード習得、上手な文章の表現方法、難易度高の作図対策など、難易度を感じないよう丁寧にわかりやすく解説します。また、実技試験の過去問演習や事例演習によって、難易度の高い実技試験合格を確実なものとするための力を身につけます。

気象予報士試験 
モデル学習スケジュール

ユーザーの声

職業/大学生  性別/女性  年齢/20代

今から続きの講義が楽しみです。

天気予報士の資格は参考書を読むだけだと難易度が高いと感じていました。周りの人に聞いても難易度が高い資格試験なので、気象予報士は独学では無理だという意見が大勢でした。 この天気予報士の資格試験対策講座では実際にテレビで見るような図を使って難易度の高さを感じさせずに講義をしていただけるので、独学に比べてとても難易度が低く感じます。今から続きの資格試験対策講義が楽しみで、参考書を全部そろえて待っています。

職業/会社員  性別/女性  年齢/20代

憧れに近づけそうでうれしいです。

気象予報士の資格、天気予報士の資格は学生の頃から何度か検討しようか迷っていた資格でした。難易度が引く検定系の資格をいくつも趣味で取るよりは一つ難易度の高い資格を取ろうと思っていました。全く初めての資格試験受講でしたが、難易度の高い天気図が実際に動くところを見ながら講義が進むと、すっかり難易度を感じず、勉強しているのだと忘れてしまいますね! 難易度は勉強していても本当に高いと感じますが、合格という目標が出来てとてもわくわくしています。

職業/大学生  性別/男性  年齢/20代

難易度の高い試験。独学の何倍も効率の良い講義

目標とする公務員試験があるため、先に気象予報士の資格(天気予報士の資格)をとるつもりです。飯沼先生は気象予報士としてとても有名な先生で、ブログも見ていましたし、スポットの講義を受講したこともあり、今回資格スクエアで格安で難易度の高い試験の対策講義が受けられると聞いて、渡りに船と申し込みをしました。難易度が高い中で、独学である程度までは学習していますが、電子黒板での天気予報士資格試験の授業は独学の何倍も効率が良いと感じています。天気予報士試験(気象予報士試験)の講座が始まったらすぐに受講を始めるつもりです。

※事前モニタリングでの感想です

LineUP

資格スクエア講座一覧

不動産系